4人協力FPS『GTFO』Steamで早期アクセス版が配信開始。ベータテストで19万人以上が挑戦、クリア率わずか2.5%のハードコアホラーFPS

 10 Chambers Collectiveは12月10日(火)、同社が開発するハードコアホラーFPS『GTFO』の早期アクセス版がSteamにて配信されたことを発表した。価格は通常3800円(税込)だが、2020年1月4日までは10%オフの3420円で購入できる。

 『GTFO』は最大4人のプレイヤーで協力して目的を達成するサバイバルホラーFPSゲームだ。舞台となるのは凶暴な肉食モンスターであふれる地下施設「The Complex」で、4人のプレイヤーは未知なる存在「The Warden」によって施設に送り込まれ、課せられた目的を果たすことになる。世界設定やストーリーの謎は、無料で提供されるアップデートによって少しづつ明らかになっていく。

 また、本作では先日より、「The Warden」からプレイヤーに与えられた「作業指示書」を受け取る「The Rundown」というコンセプトが新たに導入されている。「The Rundown」は定期的に新しいものが発行され、ゲーム中で行う作業も変わっていくため、「死んで覚える」のではなく「変化していく状況に上手く対応する」ことがプレイヤーに求められる。

 本作は難易度が高く、アルファテストに続いて12月3日より行われたベータテストでは、19万人以上のプレイヤーが参加し、そのうち用意されたステージをクリアできたのはわずか2.5%のみだったという。

 開発チームはチームでの連携プレイを求められる場面も多いことから4人でのマルチプレイを推奨しており、Twitterで一緒にプレイできるフレンドを募集する際には、「#GTFOtheGame」のハッシュタグを付けて投稿するようお願いをしている。該当ツイートは『GTFO』日本語公式Twitterが積極的にリツイートし、マッチングを支援してくれるそうだ。

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧