トイディア新作『ドギーニンジャ 爆熱ストライカーズ』がニンテンドースイッチで12月27日に発売。『ドラゴンファングZ 竜者ロゼと宿り木の迷宮』Newニンテンドー3DS版も12月23日に発売予定

 トイディアは、12月27日(金)にNintendo Switch用ソフト『ドギーニンジャ 爆熱ストライカーズ』を発売することを発表した。価格は通常800円(税込)だが、発売日から2020年5月8日(水)までは500円(税込)で購入可能だ。また、順次、Steam、PlayStation 4、Xbox Oneへの展開も予定している。

(画像はトイディア公式YouTubeチャンネルより)

 本作は、ローグライクRPG『ドラゴンファング』シリーズで知られるトイディアが、Nintendo Switch向けに発売している『ドギーニンジャ』シリーズの2作目。「低価格で、いつでも、どこでも、誰とでも」をテーマにしており、前作『ドギーニンジャ 金ぴかコバン大作戦!』のように、家族や友人と気軽に遊べるパーティゲームだ。

(画像はトイディア公式YouTubeチャンネルより)

 本作は”ワンコ”と”忍者”、2つの要素を合わせたキャラクター「ドギーニンジャ」を操作して行うサッカーゲームとなっている。操作は移動と、シュート・パスを行うためのボタンひとつだけで簡単だ。ただし、ゴールには透明な壁が設置されており、力を溜めて強力なシュートを放たなければゴールにならない。そのため、自然とゴールが決まった時のシュートは格好よく、気持ちのいいものになるのが特長である。

(画像はトイディア公式YouTubeチャンネルより)

 また、キャラクターごとに走る速度や力を溜める速度、ボールを受け取れる広さが違うため、プレイスタイルに合わせて選べる。そのほか、跳ね返る壁を利用した反射シュート、相手チームのキャラクターに力を溜めたボールをぶつけて攻撃、力を溜めてから味方へパスし、溜め状態を引き継ぐなどの戦略的なテクニックも詰まっている。

(画像はトイディア公式YouTubeチャンネルより)

 中国で開催された「厦門国際アニメマンガフェスティバル ゲームコンテスト」にて最優秀企画賞を受賞している本作は、手軽で簡単な操作ながらも、奥深い楽しさを秘めているカジュアルeスポーツサッカーゲームだ。ニンテンドーeショップから購入できるので、気になった人はチェックしてみてほしい。

 本作のリリースを記念してTwitterでは、「#ドギ―ニンジャ」のハッシュタグをつけて、お気に入りのプレイや格好いいシュートの動画を投稿するとトイディアオリジナルのキャラクターTシャツがもらえる「爆熱シュートキャンペーン!!」も行われている。

 最後に、本格ローグライクRPG『ドラゴンファングZ 竜者ロゼと宿り木の迷宮』のNewニンテンドー3DS版も12月23日(月)に発売される予定だ。価格は1200円(税込)だが一定期間は20%オフの960円で購入できる。特殊ルールのダンジョンが3つ追加され、さらにやりこみ要素のボリュームが増しているので、『ドラゴンファング』シリーズのファンはこちらも要チェックだ。

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧