スマホ向け育成ゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』は2020年内のリリースを目指す。ウマ娘たちの日常を描く4コマ『うまよん』も2020年アニメ化

 Cygamesは、現在開発中のスマートフォン向けゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』を、2020年内にリリースする見通しであることを発表した。また、無料マンガ配信サービス「サイコミ」で連載中の『ウマ娘 プリティーダービー』を題材にした4コママンガ『うまよん』のアニメが、2020年に公開予定であることもあわせて明らかにしている。

 

(画像は『ウマ娘 プリティーダービー』公式サイトより)

 『ウマ娘 プリティーダービー』は2016年に発表された育成ゲームだ。プレイヤーは競走馬の擬人化少女を育て、日々のレースを勝ち抜き、最高峰のレース「トゥインクル・シリーズ」を目指す。
 かつて『アイドルマスター』シリーズの総合プロデューサーを務めていた石原章弘氏がコンテンツプロデューサーとしてゲームの開発を指揮。ゲームはレースや育成だけでなく、ウマ娘によるアイドルのようなライブステージも特徴としている。

 ゲームに先行してマンガの連載がスタート。2018年にはアニメも放送された。しかし、アニメと同じく2018年公開予定だったゲームの開発は遅れ延期を発表。2019年には石原章弘氏がCygamesを退社した。ゲームの完成を絶望視する声もあったが、「より良いものを目指す」と今も開発は続いているようだ。

(画像は『ウマ娘 プリティーダービー』公式サイトより)

 アニメの評価も高く、ゲームの完成を待ちわびている方も多いだろう。事前登録も続いており、すでに登録者数でもらえるアイテムが増えるキャンペーンは第2弾がスタートしている。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧