『The Sims 4』狭くてミニマルな家「タイニーハウス」をテーマにした新規DLCを配信決定。モノに縛られないコンパクトな暮らしを楽しめる

 Electronic Artsは発売中の『The Sims 4』において、アメリカで流行中のタイニーハウスをテーマにした新しいアイテムパック、「The Sims 4 Tiny Living Stuff Pack」(以下、「Tiny Living」)の配信が決定したことを発表した。配信日はPC版(Windows、Mac)は1月21日(火)、PlayStation 4版とXbox One版は2月4日(火)となっている。

(画像は「The Sims 4 Tiny Living」:公式トレーラーよりキャプチャ)

 2000年に第1作が発売された『The Sims』シリーズは、2020年で20周年を迎えており、今回の「Tiny Living」はそんなアニバーサリーイヤー最初の新しいアイテムパックとなる。

 本パックのテーマは2008年に起こった世界規模の金融危機以降、モノや住宅ローンの支払いに縛られない自由な生き方として、アメリカで流行しているタイニーハウスだ。日本でも、必要最小限のモノだけを置くミニマリズムや、不要なものをなるべく減らして生活のバランスを取る断捨離の考え方と合わせて注目が集まっている。

 「Tiny Living」では100タイル分の床面積に、リビング、キッチン、バスルームなどの住宅として必要な機能を収める。壁に収納可能なマーフィーベッドをはじめ、収納スペースを活かした家具を活用すれば小さな部屋でも十分な生活スペースを確保可能だ。

(画像は「The Sims 4 Tiny Living」:公式トレーラーよりキャプチャ)
(画像は「The Sims 4 Tiny Living」:公式トレーラーよりキャプチャ)

 タイニーハウスでの暮らしでは、床面積を減らした分だけ庭として使用できるスペースが広がるほか、小さな生活スペースの中では人と人の距離感も自然と近くなり、人間関係もより親密に。また、温もりのある生活には欠かせないニットセーターなどのファッションアイテムも充実している。

(画像は「The Sims 4 Tiny Living」:公式トレーラーよりキャプチャ)
(画像は「The Sims 4 Tiny Living」:公式トレーラーよりキャプチャ)
(画像は「The Sims 4 Tiny Living」:公式トレーラーよりキャプチャ)

 マーフィーベッドに時々閉じ込められてしまうトラブルもあるが、そこはご愛敬。「Tiny Living」でぜひ、”狭いながらも楽しい我が家”の暮らしを楽しんでみてほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧