EAが『シムズ』シリーズの未来について言及。今後数年でなんらかのオンライン要素を持った新作や拡張が登場の可能性

 EAのCEOアンドリュー・ウィルソン氏が2020年度第3四半期の決算報告で、今後数年の間に『The Sims』のゲーム体験に何らかのオンライン要素が加わることを示唆した。
 かつて『The Sims Online』にあったようなソーシャルインタラクションや競争の概念は、今後数年で『The Sims』の体験の一部になるだろうとしている。

 これが現在開発中と噂される新作『The Sims 5』のことなのか、2002年に発売された『The Sims Online』のようなマルチプレイスピンオフなのか、あるいは同じ決算報告会で2000万ユニークユーザーを突破したことが発表された『The Sims 4』の拡張版としてなのかは明かされていない。

(画像はEA『The Sims 4』より)

 『The Sims』シリーズはMaxisが開発した人生シミュレーターゲームだ。プレイヤーは箱庭世界に暮らすシムの人生に干渉しながら、どのように彼らの人生が変化するかを観察する。シムたちひとりひとりに性格や欲求などが設定されており、プレイヤーの干渉を受けながらも独自の人生を歩む。

 2000年に『シムピープル』(The Sims)がリリースされて以来、20年にわたり続いたナンバリングタイトルは『The Sims 4』までで4作、MMOゲームになったスピンオフ『The Sims Online』やアクションRPGスピンオフ『The Sims Medieval』など多数の作品がリリースされている。
 『The Sims Online』以降、シリーズはオンライン要素をメインした作品をリリースしていないが、『The Sims 4』にはプレイヤーが制作した家屋などをプレイヤー間で共有できるコミュニティ機能を有している。また同社は、2013年にMaxisはソーシャルインタラクションに重点を置いた都市設計ゲーム『The Sim City』をリリースした。

 近年は『The Sims 4』のDLCリリースが続いているが、EAは今後さらにシリーズをオンラインの要素とともに拡張することを見据えているようだ。はたしてどのような形で登場するのか、今後の続報に期待したい。

ライター/古嶋 誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧