『アークナイツ-明日方舟-』が池袋駅にジャック広告を設置。80種類以上のイラストを見られるのは2月9日まで

 Yostarは2月3日(月)より、配信中のiOS、Android用アプリ『アークナイツ-明日方舟-』において、東京・池袋駅構内(JR東日本・東京メトロ・西武鉄道・東武鉄道)にジャック広告を設置したことを発表した。2月9日(日)まで掲示される。

  『アークナイツ』は、1月16日に配信されたiOS、Android向け本格派タワーディフェンスゲームだ。本作では、鉱物資源「源石(オリジニウム)」と、その弊害で生まれる不治の病「鉱石病(オリパシー)」に運命を翻弄される人々が描かれる。

(画像は『アークナイツ』公式サイトより)

 今回掲示されたイラスト広告は80種類以上あるほか、デジタルサイネージでは映像広告も流れている。また、秋葉原でも広告を多数展開しており、アトレ秋葉原や秋葉原ラジオ会館などの場所で確認できる。

 なお、本作については以前、“ゲームの都合による妥協を感じさせない世界設定”に注目した記事が掲載されているので、興味があればこちらもチェックしてみてほしい。

『アークナイツ』をプレイして分かった“完璧すぎる世界観” ― そもそも“ガチャから人間が出てくる”ことが謎だった

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧