スクエニが『ドラゴンクエストタクト』正式発表。モンスターを指揮してマス目上で戦うタクティカルRPG、スマートフォン向けに2020年配信予定

 スクウェア・エニックスは『ドラゴンクエストタクト』を発表し、公式Twitterアカウントと公式サイトをオープンした。モンスターを指揮してマス目上で戦うタクティカルRPGとなる。プラットフォームはiOSとAndroid。基本プレイ無料のアイテム課金型のゲームとなる。

 詳しい詳細は不明だが、プレイヤーがスライムナイト、ドラゴン、キメラ、ゴーレムなど『ドラゴンクエスト』シリーズで御馴染みのモンスターを指揮して、マス目上で動かしながら戦う戦略型のRPGとなっているようだ。UIなどは『ドラゴンクエストウォーク』を彷彿とさせる。開発はAimingが手掛けるようだ。

 スクリーンショットでは5体モンスターが同時にマップで配置して、指揮している様子が描かれている。マップの縦や横に向かってモンスターをマップ上に進撃させていくのかもしれない。オートモードも搭載されているようだ。

(画像は「ドラゴンクエストタクト 公式プロモーションサイト | SQUARE ENIX」より)
(画像は「ドラゴンクエストタクト 公式プロモーションサイト | SQUARE ENIX」より)
(画像は「ドラゴンクエストタクト 公式プロモーションサイト | SQUARE ENIX」より)
(画像は「ドラゴンクエストタクト 公式プロモーションサイト | SQUARE ENIX」より)

 『ドラゴンクエスト』シリーズのスマートフォン向けゲームでは、現在、位置情報ゲームの『ドラゴンクエストウォークウォーク』が人気を収めており、スマートフォンのアプリランキングの上位に常連となっている。『ドラゴンクエストタクト』も新しい風を吹かせるのか、まだまだ謎に包まれているゲームだが、続報に期待したい。

ライター/福山幸司

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧