「うらら」と「初音ミク」が『スペースチャンネル5 VR』でまさかのコラボ、ふたりが一緒に踊るDLCが配信決定。PSVR版は本日より発売開始

 グランディングは、シリーズ最新作となる『スペースチャンネル5 VR あらかた★ダンシングショー』のPlayStation VR版を2月26日(水)より発売する。価格は3980円(税別)。日本国内では発売から1週間の期間限定で、10%オフの3580円(税別)にて購入可能だ。

 また、クリプトン・フューチャー・メディアが開発するバーチャルシンガー「初音ミク」とのコラボレーションによる追加ダウンロードコンテンツも開発中であることが発表された。追加コンテンツでは”初音ミクとうららが一緒に踊れる内容となっている”という。こちらの詳細や発売時期・価格については、後日発表される。

 『スペースチャンネル5』は、セガよりドリームキャスト用ソフトとして1999年に発売された、音楽とダンスがテーマの名作ゲーム。シリーズでは、未来のテレビ局「チャンネル5」の新人リポーター「うらら」が、地球人の身体を操って勝手に踊らせる謎の宇宙人「モロ星人」たちとダンスで戦う。

 第1作から20周年を迎え、国内外を問わず多くのファンに愛される名作が今回、グランディングの手によってさまざまな新要素が追加され、VRダンシングゲームとして復活する。

(画像はPlayStation Store『スペースチャンネル5 VR あらかた★ダンシングショー』より)
(画像はPlayStation Store『スペースチャンネル5 VR あらかた★ダンシングショー』より)
(画像はPlayStation Store『スペースチャンネル5 VR あらかた★ダンシングショー』より)
(画像はPlayStation Store『スペースチャンネル5 VR あらかた★ダンシングショー』より)

 また発売日にあわせて、Mawariの開発協力のもと、アプリのダウンロードを必要としない技術「8thWall」を使ったAR(拡張現実)プロモーションも実施される。

 スマートフォンで専用のURLやQRコードからアクセスしてARカメラを起動し、シリーズのシンボルマークでもある「5 マーク」にかざすと、マークが浮き出て動き出し、5の数字の部分がTVモニターとなってプロモーション映像を見ることができるので、興味があれば試してみてほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧