人気ポケモン投票企画「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」の1位は「ゲッコウガ」に決定。14万559票を獲得、全890種類の中でもっとも「お気に入り」に選ばれる

 株式会社ポケモンは、Google検索の投票機能を利用した投票企画「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」の結果を発表し、全890種類のポケモン中、もっとも「お気に入りのポケモン」に選ばれた数が多かったポケモンはしのびポケモン「ゲッコウガ」であることを明らかした。

(画像はYouTube「【公式】投票企画「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」結果発表」より)

 「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」の投票は2月5日(水)23時から2月14日(金)22時59分まで実施され、投票総数は660万8215票にのぼった。そして、今回1位に選ばれたゲッコウガは14万559票を獲得している。

 全890種類のポケモンは地方ごとに8つのカテゴリに区分。参加者はGoogleアカウントでログインを行ったうえ、各地方ごとに1票づつ、最大8票を1日1回投票できるルールで行われた。

(画像はYouTube「【公式】投票企画「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」結果発表」より)

 1位から30位までの総合ランキングとそれぞれの得票数は以下のとおり。なお、「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」の結果発表ページでは、各地方別の1位から30位に選ばれたポケモンを確認することができる。

1位 No.658 ゲッコウガ 14万559票

2位 No.448 ルカリオ 10万2259票

3位 No.778 ミミッキュ 9万9077票

4位 No.006 リザードン 9万3968票

5位 No.197 ブラッキー 6万7062票

6位 No.700 ニンフィア 6万6029票

7位 No.445 ガブリアス 6万1877票

8位 No.384 レックウザ 6万939票

9位 No.282 サーナイト 6万596票

10位 No.094 ゲンガー 6万214票

11位 No.887 ドラパルト 5万7973票

12位 No.248 バンギラス 5万6834票

13位 No.001 フシギダネ 5万6015票

14位 No.849 ストリンダー 5万5032票

15位 No.249 ルギア 5万3268票

16位 No.722 モクロー 5万2367票

17位 No.681 ギルガルド  5万1517票

18位 No.609 シャンデラ  5万0943票

19位 No.025 ピカチュウ 4万8060票

20位 No.133 イーブイ 4万7762票

21位 No.405 レントラー 4万6032票

22位 No.724 ジュナイパー 4万4011票

23位 No.571 ゾロアーク 4万3782票

24位 No.745 ルガルガン 4万2792票

25位 No.823 アーマーガア 4万1711票

26位 No.330 フライゴン 4万1420票

27位 No.635 サザンドラ 4万54票

28位 No.254 ジュカイン 3万8724票

29位 No.257 バシャーモ 3万8307票

30位 No.872 ユキハミ 3万8034票

 総合結果としては『大乱闘スマッシュブラザーズSP』にも参戦するほどの根強い人気を持つ、ゲッコウガとルカリオがトップを争う結果となった。

 また、ミミッキュやドラパルトのようなオンライン対戦で強力なポケモンや、『ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX』に登場するリザードンやガブリアスなど、使用頻度の高いポケモンが並んでいる。

 ファン人気の根強さでいえば、イーブイとその進化形、いわゆる「イーブイズ」を好むファンが5位と6位にブラッキーとニンフィアを押し上げているほか、『ポケットモンスター ソード・シールド』(以下、『ポケモン剣盾』)でのかわいいポケモンとして人気のユキハミが、ワンパチやマホイップ、ウールーなどの競合ポケモンを押しのけ、総合30位にランクインした。

 11位以下では、『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ』『ポケットモンスター Let’s Go! イーブイ』の看板ポケモンであるピカチュウとイーブイが僅差で19位と20位の位置に入っているほか、『ポケモン剣盾』で「マックスレイドバトル」が開催中の”パンクポケモン”ストリンダーが、総合14位の好成績をおさめている。

 また、ガブリアスの登場以来、”不遇なドラゴンタイプのポケモン”として扱われることがあるフライゴンが26位にランクインしており、愛着を持って育てているトレーナーの多さを伺わせる。上記以外にも、アニメや『ポケットモンスター 不思議のダンジョン』シリーズなど、さまざまな関連作品がランキングに影響をおよぼしている。

 さらに、結果発表のあとには、7月公開の『劇場版ポケットモンスター ココ』や『ポケモン剣盾』へ登場予定のわるざるポケモン「ザルード」が発表された。

(画像はYouTube「【公式】投票企画「ポケモン・オブ・ザ・イヤー」結果発表」より)

 『ポケットモンスター ソード・シールド』の公式サイトにて公開された情報によると、ザルードは天気が晴れの場合、状態異常にならない「リーフガード」の特性を持つ。

 ザルードたちは密林の奥地で群れを作り暮らしており、首の後ろや手首、カカトからツルを自在に生やすことができる。このツルは移動や木の実の採取など、さまざまな場面で利用される。また、ツルには治癒効果を持たせられるので、ツルを傷のある場所に巻きつけて治すことも可能だという。

 仲間以外のポケモンに対しては攻撃性が強く、森に暮らす他のポケモンたちからは恐れられている。バトルの際には木の幹や枝を駆使し、鋭い爪で切り裂く俊敏な戦いかたを得意としているようだ。

ライター/ヨシムネ

ライター
ヨシムネ
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧