『Team Fortress 2』のソルジャー役のリック・メイ氏が亡くなる。同作でスパイ役を務めたジョン・パトリック・ローリー氏やファンたちが氏の死を悼む

 『Team Fortress 2』のソルジャーや英語版『スターフォックス64』のペッピー・ヘアの声優を務めたリック・メイ氏が亡くなったことが、氏が講師を務めるリーキンドルスクールによって明らかにされた。2月に脳卒中を起こしてリハビリを続けていたが、新型コロナウイルスに感染し帰らぬ人となったという。

(画像はリーキンドルスクール公式サイトより)

 メイ氏はレントンシビックシアターとシビックライトオペラのアーティスティックディレクターを務め、フリーランスの役者や監督としても活躍していた。1998年からラジオドラマ『The Further Adventures of Sherlock Holmes.』(シャーロック・ホームズとさらなる冒険)にレストレード警部役として今日まで出演。番組史上最長の連続出演記録を保持していた。

 長いキャリアを誇る氏だが、日本人ゲーマーにとってもっともなじみ深いのは、『Team Fortress 2』のソルジャーの声優としての氏の声だろう。氏の演じたソルジャーの声は、代名詞であるロケットランチャーの爆発音と共に今も戦場に響き渡っている。

 メイ氏の訃報を聞き、氏と30年来の付き合いがあり、『Team Fortress 2』ではスパイの声優を務めたジョン・パトリック・ローリー氏がフェイスブックにて心境を語っている。エントリーでは、お互い社交的な方ではなかったという30年以上前の出会いに始まり、オーディションやレコーディングでは笑いが絶えず、会えるのが楽しみだったという思い出が綴られている。

 メイ氏は自身の出演した作品も見るが、そうでなくてもローリー氏の出演作を見て、いつも感想を送ってくれていたという。また、ローリー氏ががんと闘っていた時に励ましてくれたことなど、30年来の仕事仲間であり友とのありし日が伝えられた。フェイスブックのエントリーの最後には「さよなら相棒、寂しくなるよ」とまとめられている。

 この訃報はゲームファンの間でも悲しみをもって迎えられた。『Team Fortress 2』のソルジャーの「Godspeed, you magnificent bastard.」(さようなら、この素晴らしい馬鹿野郎)という挑発モーションが、弔銃の代わりに利用されている場面がよく見られた。このほか、イラストや誕生日にもらったメッセージの思い出など、ファンたちは思い思いの形で哀悼の意を表している。

GOD SPEED YOU MAGNIFICENT BASTARD from tf2

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧