シリーズ30周年を迎えた『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』SPバージョン2種がNintendo Switchの有料サービス特典に登場

 任天堂は4月20日(月)、Nintendo Switchの有料サービス「Nintendo Switch Online」の加入者特典『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』に、『ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣』のスペシャルバージョン2種を追加したことを発表した。

 1990年4月20日発売の『暗黒竜と光の剣』から始まった『ファイアーエムブレム』シリーズは、2020年4月20日でシリーズ30周年を迎えた。今回の配信はこれを記念したもので、「トライアングルアタック」のバージョンでは味方の全ユニットが生存し、十分に育った状態で第18章「グルニアくろきしだん」の途中からゲームを開始できる。「パオラ」、「カチュア」、「エスト」からなる、いわゆる“ペガサス三姉妹”が揃ったときのみ出せる必殺技を誰でも体験可能だ。

 もうひとつの「全員生存で最終マップ」はサブタイトルの通り、味方の全ユニットが生存し、強く育った状態で最終第25章「えらばれしものたち」からゲームが開始する。最終章なので武器を惜しみなく使えるほか、主人公「マルス」は「神剣ファルシオン」を装備しており、ラスボスも撃破しやすい。もう一度全員生存エンディングを観たい人や、当時見られなかった人でも各キャラクターの“その後の姿”を堪能できるバージョンだ。

 また『ファイアーエムブレム』シリーズ30周年を記念して、公式のシリーズ総合サイトでは『暗黒竜と光の剣』に登場する各キャラクターの紹介が確認できるページも開設されているので、興味があればこちらもチェックしてみてほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧