『ポンクエスト』がSteamで発売。Atariのクラシックアーケードゲーム『Pong』をアレンジし、ダンジョン探索RPGとしてリニューアル

 Atariは、チェッカーインクの開発するダンジョンクロウルRPG『ポンクエスト』Steamにてリリースした。価格は税込1520円だが、4月29日(水)まではリリース記念セールが開催されているため税込1216円で購入可能だ。海外ではコンソール版のリリース予定もあるが、こちらの発売日は未定である。

 『ポンクエスト』は1972年にAtariがリリースしたアーケードゲーム『Pong』の流れを汲むRPGだ。『Pong』でプレイヤーが操作したパドルを主人公として、Pongワールドの運命を左右する壮大な冒険に挑戦する。

 ダンジョンを探索し、財宝を探してほかのパドルたちと出会い、戦闘は『Pong』で闘う。戦闘はテーブルの両側に分かれパドルでボールを打ち合う『Pong』に、異なる能力を持つボールの装備品を加えたひと味違うゲームとなっている。スコアはHPに置き換えられ、テーブル上にはさまざまな効果を持つアイテムが配置されるなど、クラシックな『Pong』の対戦がカラフルなグラフィックを持つRPG風の戦闘に置き換えられている。

(画像はSteam『ポンクエスト』より)
(画像はSteam『ポンクエスト』より)

 ボールの持つ能力は分身や軌道を変えるものから、相手を毒状態にするRPG風の能力を持つものなど、50種類以上を収録。また、最大4人までのマルチプレイにも対応しており、1対1、2対2でゲームを遊べる。オリジナルの『Pong』で対戦するのはもちろん、ボールの能力や味方の有無など、オリジナルの『Pong』にはない設定での対戦も可能だ。

(画像はSteam『ポンクエスト』より)
(画像はSteam『ポンクエスト』より)

 Atariのクラシックアーケードゲームを現代風にアレンジした『ポンクエスト』。Steamだけでなく、海外ではほかのコンソールでもリリース予定となっている。

ライター/古嶋 誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧