最新の『スプラトゥーン2』体験版が配信開始、製品版と同じ対戦や協力プレイを楽しめる。ネットワークサービスのお試し券も引き続き配布中

 任天堂は4月30日(木)、ニンテンドーeショップにて『スプラトゥーン2 特別体験版’20』の無料配信を開始した。本ソフトでは、4月30日(木)午後3時から5月6日(水)午後10時59分までの期間限定で『スプラトゥーン2』の対戦や協力プレイを楽しめる。

(画像は任天堂公式サイト トピックスより)

 『スプラトゥーン2 特別体験版’20』では制限時間3分で相手チームよりも広い面積の地面を塗る「ナワバリバトル」と、2時間ごとに対戦ルールが入れ替わり、特定の範囲で激しくぶつかる「ガチマッチ」からなるふたつの対戦モードを遊ぶことができる。また、どこからともなく現れる「シャケ」を仲間と協力して倒し、「イクラ」をなるべく多く持ち帰る「サーモンラン」も体験可能だ。

 「ガチマッチ」のルールではプレイヤーの実力を示す「ウデマエ」が「B-」以上になると、Nintendo Switchのフレンドとチームを組んで「ガチマッチ」へ挑戦できる「リーグマッチ」にも参加できる。個人プレイで相手を圧倒することも可能な「ガチマッチ」に対し「リーグマッチ」では、フレンドや他のチームメンバーとの連携プレイがより重要となるだろう。

(画像は任天堂公式サイト トピックスより)
(画像は任天堂公式サイト トピックスより)
(画像は任天堂公式サイト トピックスより)

 なお『スプラトゥーン2 特別体験版’20』をプレイするには有料サービス「Nintendo Switch Online」への加入が必要となるが、4月22日(水)から5月6日(水)まで、本サービスを7日間無料で体験できるチケットがポイントプログラム「マイニンテンドー」の特典として配布中だ。過去に体験した人も改めて利用できるので、興味があればチェックしてみてほしい。

 また、『スプラトゥーン2』のダウンロード版単品および追加コンテンツ「オクト・エキスパンション」とのセットは、4月30日(木)午前0時から5月10日(日)23時59分まで通常価格から40%オフの価格で購入可能となっている。今回の体験版からデータを引き継げるため、遊んでみて「もっと遊びたい」と感じた際は購入を検討してみるとよいだろう。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧