Steamで「ゴールデンウィークセール」スタート。『モンハン』や『ファイナルファンタジー』など、日本のゲームを中心に多数の作品がセール中

 ValveはPCゲーム配信プラットフォーム「Steam」にて、ゴールデンウィークセールを開始した。期間は日本時間5月7日午前2時まで。今回は日本の作品がおもにセール対象となっている。

(画像はSteamゴールデンウィークセールページより)

 現在もっと売れているセール品は『MONSTER HUNTER: WORLD』(-34% 2010円)で、大型拡張版『Monster Hunter World: Iceborne』(-25% 3666円)、それらをひとつにした『Monster Hunter World: Iceborne Master Edition』(-21% 5629円)とともに上位に入っている。

 さらにPCに移植されたばかりの『デモンエクスマキナ』(-20% 6864円)や、『METAL GEAR SOLID V』シリーズに各種DLCを同梱した決定版『METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES + THE PHANTOM PAIN』(-%75 1094円)も人気。

 『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』(-30% 5236円)、『FINAL FANTASY X/X-2 HD Remaster』(-50% 1731円)、『FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION』(-50% 4290円)、『FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE』(-50% 2640円)など、スクウェア・エニックスの作品も上位にランクイン中だ。

(画像はSteam『Monster Hunter World: Iceborne』より)

 また高評価を受けたアドベンチャーゲームもセール対象となっており、『逆転裁判123 成歩堂セレクション』(-50% 1681円)、『ダンガンロンパ 1/2/V3』(-70% 2539円)、『AI: ソムニウム ファイル』(-50% 3400円)、『STEINS;GATE』(-60% 1192円)などが値引きされている。

 インディーゲームでは、『Orangeblood』(-25% 1499円)、『Return of the Obra Dinn』(-35% 1435円)、『OneShot』(-50% 499円)などがおすすめだ。

 このほかビデオゲームだけでなく、動画やドラマCDもセール中で、『屋上の百合霊さん』のドラマCDシリーズ(-30% 各1120円)、『ぬるぺた』シーズン1(-15% 1717円)、『KSL Live World 2016 ~the Animation Charlotte&Rewrite』(-50% 1025円)など、もう買うゲームがないというユーザーはチェックしてみるといいだろう。

(画像はSteam『AI: ソムニウム ファイル』より)

 ゴールデンウィークは日本の風習だが、意外にも世界での知名度は高めのようだ。ダウンロード販売サービスHumble Storeでもゴールデンウィークセールが行われている。こちらもあわせてチェックしてみて欲しい。

ライター/古嶋 誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧