ソニーが新型コロナウイルスに対する医療支援のため、医療用フェイスシールドの製造と無償提供および人工呼吸器の生産支援を開始

 ソニー株式会社は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の治療に従事している国内の医療関係者の皆様への支援施策として、医療用フェイスシールドの製造と無償提供および人工呼吸器の生産支援を開始することを決定した。

 メディカル部門で手掛けている医療用3Dモニター用アイシールドをフレーム部に流用し、医療用フェイスシールドの製造を開始。医療従事者向けのウェブサイトにて本日5月8日より日本全国の医療機関等からの応募を募り、5月中旬以降、週に約5000セット(フレーム約5000本、シールド約5万枚)、合計約40000セットが寄贈される。

(画像はSony Japanより)

 また、ソニーグローバルマニュファクチャリング&オペレーションズ株式会社において、人工呼吸器の生産支援を行う。アコマ医科工業株式会社と提携し、同社が開発・設計した人工呼吸器の生産を受託。7月より量産を開始し、9月中に500台を生産する計画とのことだ。

(画像はSony Japanより)

 過去にはコロナウイルスの影響を受けている方々に向けたSIEのプロジェクト「Play At Home」の一環として、PS4用ソフト『アンチャーテッド コレクション PlayStation Hits』『風ノ旅ビト』を無料で配信し、さらにインディーデベロッパーへの基金を発表したソニー。今後は医療方面での支援にも期待していきたい。

文/tnhr

ライター
メイプルストーリーで人との関わり方を学び、ゲームのゲームらしさについて考えるようになる。主にRPG、アドベンチャーゲーム、アクションゲームの物語やシステムに興味のある学生。
Twitter:@zombie_haruchan
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧