ちらずあーとが手がける新作ホラーゲーム『幽霊列車』のSteamストアページがオープン。配信予定日は7月11日

 兄弟でインディーゲームの開発を手がけるちらずあーとは6月17日(水)、新作ホラーゲーム『The Ghost Train | 幽霊列車』(以下、『幽霊列車』)のSteamストアページをオープンしたことをTwitter上で伝えた。本作は7月11日(木)の配信が予定されている。

 ちらずあーとはアメリカで育った日本人兄弟のインディーゲーム開発グループで、日本をテーマにした題材やローポリゴンのグラフィック表現が特徴のホラー作品を続々とリリースしている。電ファミニコゲーマーではこれまで、初代Playstation風のグラフィックで描かれる宿を探索する『Yuki Onna | 雪女』や、バーチャルライバーをはじめとする実況プレイの界隈で人気を博した『The Convenience Store│夜勤事件』(以下、『夜勤事件』)を取り上げた。

 今作の詳細は記事執筆時点で明らかになっていないが、ストアページ上で公開されているスクリーンショットでは、仄暗い列車内につり革がぶら下がっている画像を確認できる。ストアの解説文によれば、過去の作品と同様に「没入感のあるリアルなグラフィック」や「VHSフィルムのような表現」、「日本のホラー映画に感化された環境アート」を特徴としているとのこと。

 なお、2020年3月にちらずあーとへのインタビュー記事が公開されている。該当記事ではゲーム開発の経緯『夜勤事件』の発想のきっかけとなった「ある小説作品」の話、さらにはホラーゲームの魅力短いスパンで作品をリリースしている理由が語られている。。興味があればこちらもチェックしてみてほしい。

あのコンビニ夜勤アルバイトのホラーゲーム『夜勤事件』を作った開発「Chilla’s Art」に制作話を聞いた。『呪怨』が好きな兄弟が日本の小説に影響を受けて開発

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧