「アベンジャーズ」新作ゲーム『Marvel’s Avengers』の最新情報公開。最大4人で遊べる協力プレイやヒーローのカスタマイズ、メインヴィランなどを紹介

 6月25日(木)に公開された情報番組「Marvel’s Avengers War Table」にて、アクションアドベンチャーゲーム『Marvel’s Avengers』の最新情報が公開された。本作はスクウェア・エニックスの子会社であるCrystal Dynamicsを中心に、EidosMontréalなど複数のデベロッパーが制作を担当している。

 PlayStation 4、PlayStation 5、Xbox One、Xbox Series X、PCに対応する本作は9月4日(金)に発売される予定だ。なお、本作を予約するとベータ版への参加権も手に入る

 『Marvel’s Avengers』は、ひとりで戦う「ヒーローミッション」とチームで戦う「ウォーゾーン・ミッション」を織り交ぜながらストーリーが進行する。ウォーゾーン・ミッションでは、オンラインで最大4人のプレイヤーが一緒に戦える

 ヒーローには重・軽攻撃のコンボとシグネチャー攻撃が存在する。今回紹介された「ソー」のゲームプレイでは空を飛び回り、魔力を宿したハンマー「ムジョルニア」と雷を自在に操れる力を利用し、遠近距離で異なる戦いぶりを見せている。
 各ヒーローには「アサルト」「アルティメット」「サポート」と3種のヒーローアビリティがあり、コミックや映画で見せた人気の技も含まれている。

 ヒーローにはアンロック可能なさまざまなスキルも用意されているという。協力プレイが可能なゲームらしく、装備するとヒーローの性能が変わるギア見た目が変わる10種のコスチュームなどの要素により、プレイヤーの好みで異なる性能のヒーローを作りあげることができる。

 今回のメインヴィランは科学の力を信奉する「モードック」。インヒューマン病を治療し、科学の力で世界を守る「アダプトイド計画」を進めるが、その一方でスーパーパワーを持つヒーローの危険性を訴え、彼らの権威を失墜させようとしているジョージ・タールトンの行き過ぎた執着心が生み出したヴィランだ。1967年に発刊されたコミック『Tales of Suspense』に登場した。

 ヒーローたちをリアッセンブル(再集結)させるのは、ヒーローにあこがれる10代の少女「カマラ・カーン」。彼女もアベンジャーズと共にモードックと戦う。

 ゲームのストーリーはヒーローが恐怖の対象であり、横暴な活動を行なう存在として描かれた『Marvels』というコミックだ。カマラとモードックは立場こそ反対だが、同じ事件でスーパーパワーを手にし、ひとりはヒーローを信じ、もうひとりは科学の力を信じる、ある意味で表裏一体の存在だという。

(画像はPlayStation.blogより)
(画像はPlayStation.blogより)
(画像はPlayStation.blogより)

 新型コロナウイルスの影響で延期が決まった『Marvel’s Avengers』だが、しっかりと開発は続いていた。9月4日の発売を前にゲームを試したいという方は、ゲームを予約してベータ版のダウンロードコードを受け取ってみてほしい。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧