高橋名人や『戦国BASARA』上杉謙信などゲーム関連の日本酒が発売へ。音楽、ゲーム、コスプレが集まる「TOKYO SAKE FESTIVAL 2020」が開催決定

 8月11~16日に東京新宿住友ビル三角広場で開催される日本酒のフェス「TOKYO SAKE FESTIVAL 2020(以下TSF2020)」の記者発表が7月9日に開催された。本イベントは音楽、ゲーム、コスプレなどの様々なジャンルとのコラボレーションを売りとしたイベントで、51蔵の酒蔵が全国から参加する。

 東京の新宿都庁の隣にある新宿住友ビルの三角広場が約3000㎡ほどの大空間・全天候型のガラスアトリウムになり、真夏でも快適な気温で、天井の高さが25mと言うスペースに余裕のある環境で開催できる酒祭りとなっている。全国の様々な酒造が緊急事態に取り組み製造した消毒用アルコール等でイベントの入れ替え時間に消毒タイムを設定。入れ替え制となっており1枠が120分となっている。

 発表会の冒頭では高橋名人とファミ通編集長として知られるバカタール加藤こと加藤克明さんが中国・韓国で『THE KING OF FIGHTERS』『サムライスピリッツ』シリーズが高く評価されて人気であることについて言及。その影響なのか日本でも再び人気が再燃しており、ゲームの盛り上がりを感じると語った。

 本発表会では様々ジャンルからゲストが登場。TSF2020で屋台の支援を担当するプロレスラーとして知られる藤波辰爾さん、前田日明さん、大食いアイドルのもえのあずきさんがソーシャルディスタンスに気を使いながら登壇し、開催されるイベントに対しての意気込みを語った。

 また、TSF2020公式イメージキャラクターの上矢えりなさん、涼本奈緒さん、巴奎依さん、2020 Miss SAKEグランプリの松井詩さんらも華やかな衣装に身にまとい登壇。出演者がそれぞれ鏡開きを行い会場を盛り上げた。

 発表会の最後にはGAMEプレゼンターに任命された高橋名人がMCを担当。そして高橋名人は「ゲームレジェンズ酒」シリーズとしてオリジナルラベルの日本酒を発売することを発表した。抜歯したばかりの手の怪我が心配される中、すべてのラベルにサインをすると意気込み、元気な姿を見せてくれた。

 続いてゲームレジェンズ酒シリーズを続々と紹介。冒頭で触れた『THE KING OF FIGHTERS ’97』と『サムライスピリッツ』、『戦国BASARA 上杉謙信』の日本酒が販売されることが発表された。『THE KING OF FIGHTERS ’97』と『サムライスピリッツ』はTSF2020にて発売が開始される。上杉謙信を先祖にもつ日本酒プロデューサー上杉考久さんも登壇し、『戦国BASARA 上杉謙信』の日本酒を持ち笑顔を見せてくれた。

 他にも『パックマン』『龍が如く』『スペースインベーダー』のゲームレジェンズ酒を紹介。TSF2020の会場ではそれらの日本酒だけではなく、ゲームそのものも楽しむことができる。

 ゲームレジェンズ酒のモチーフになったゲームを楽しむことはもちろん、TSF2020にはゲームセンターミカドも出品予定。ゲーム好きなら誰もが知っている人がゲストとして登場するらしいので期待していきたい。

 TSF2020のチケットは現在セブンチケットにて発売中。値段は3500円で入場と同時に試飲チケット10枚と交換することができる。ぜひ気になる方は購入していただきたい。

文/tnhr

【プレゼントのお知らせ】

 取材で頂いた日本酒をプレゼント!
 詳しい応募方法は電ファミニコゲーマー公式Twitter(@denfaminicogame)をチェック!

ライター
メイプルストーリーで人との関わり方を学び、ゲームのゲームらしさについて考えるようになる。主にRPG、アドベンチャーゲーム、アクションゲームの物語やシステムに興味のある学生。
Twitter:@zombie_haruchan
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧