『クラッシュ・バンディクー ブッとび!マルチワールド』が発売決定。「縦のランゲーム」を知らしめた本家が、ついにスマートフォンに登場

 Kingは、『クラッシュ・バンディクー』シリーズの最新作『クラッシュ・バンディクー ブッとび!マルチワールド』発表した。プラットフォームはAndroidとiOS。基本無料のアイテム課金制となる。配信日は未発表。

 1996年に発売した『クラッシュ・バンディクー』は、当時、キャラクターが横に移動するアクションゲームが主流だった自体に、奥や手前にキャラクターが移動する「縦」のアクションゲームとして新機軸を打ち出し、大ヒットしたゲームだ。こういった「縦」にキャラクターが走るアクションゲームは、スマートフォンの縦に長いディスプレイと相性よく、さまざまな作品が登場している。縦や横のものを含めて「ランゲーム」と呼ばれることがある。

 今回、発表された『クラッシュ・バンディクー ブッとび!マルチワールド』は、縦のランゲームを広めた本家ともいえる『クラッシュ・バンディクー』シリーズが、ついにスマートフォンに乗り込んできたといっていいだろう。

 舞台はシリーズおなじみのウンパ・アイランド。ネオ・コルテックスからマルチバースを救うため、ジャンプやスライディングなど駆使して、ステージを攻略していく。歴代のキャラクターやボスが登場して、自分だけのクラッシュ・バンディクーとしてカスタマイズができるようだ。

 さらに非同期型のマルチプレイにも対応しており、ソロやチームでランキングを競うことができる。ランキングに応じて景品を得ることができるので、それによってパワーアップしていこう。

(画像はYouTube「クラッシュ・バンディクー ブッとび!マルチワールド」より)
(画像はYouTube「クラッシュ・バンディクー ブッとび!マルチワールド」より)
(画像はYouTube「クラッシュ・バンディクー ブッとび!マルチワールド」より)
(画像はYouTube「クラッシュ・バンディクー ブッとび!マルチワールド」より)

 昨今、『クラッシュ・バンディクー』シリーズは活発に展開しており、先月にはPS4、Xbox One向けに、最新作『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』が発表されたばかり。今回は『クラッシュ・バンディクー ブッとび!マルチワールド』は、『キャンディークラッシュ』を開発したことで知られるKingが担当しており、マレーシアなど、すでに一部地域では先行してリリースしている。

 ひとまず日本での正式リリースが決まって、『クラッシュ・バンディクー』シリーズのファンは一安心だろう。Androidが事前登録を受付開始しているが、公式サイトではAPP STOREにも対応するようだ。まずはAndroidが事前登録しているので、登録してみてはいかがだろうか。

ライター/福山幸司

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧