Eテレ『沼にハマってきいてみた』の7月20日放送は「ドット絵特集」。オープニングVTRはAPO+さんでスタジオ出演も

 NHK Eテレにてレギュラー放送を行っている『沼にハマってきいてみた』7月20日の放送が「ドット絵特集」であることが発表された。

 本番組は趣味にどっぷりつかるという意味を持つ「沼にハマる」という言葉に焦点を当て、その状態にある若者の生態を掘り下げる番組となっている。過去には「eスポーツ」や「ゲーム実況」、「Vtuber」、「自作ゲーム」、『バンドリ!』など、我々にとっても身近なテーマが扱われてきた。

 オープニングVTRはAPO+さんが担当していてスタジオ出演も決定している。公式ホームページには「ポケモンで知るドット絵の奥深き世界。」と書かれているので、ポケモンを中心にしてドット絵が語られることになるだろう。

 近年、ゲームのグラフィックの向上が進む中、同時にドット絵の技術や表現方法も研ぎ澄まされている。去年6月に刊行された『ピクセル百景 現代ピクセルアートの世界』は、そんな現代のドット絵の表現に焦点を当てた本となっているので、本番組で興味が出た方はぜひ合わせてチェックしていただきたい。

Eテレ『沼にハマってきいてみた』の7月20日放送は「ドット絵特集」。オープニングVTRはAPO+さんでスタジオ出演も_001
(画像はグラフィック社「ピクセル百景現代ピクセルアートの世界」より)

文/tnhr

ライター
Eテレ『沼にハマってきいてみた』の7月20日放送は「ドット絵特集」。オープニングVTRはAPO+さんでスタジオ出演も_002
メイプルストーリーで人との関わり方を学び、ゲームのゲームらしさについて考えるようになる。主にRPG、アドベンチャーゲーム、アクションゲームの物語やシステムに興味のある学生。
Twitter:@zombie_haruchan
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ