甲殻類が戦う3D格闘ゲーム『カニノケンカ Fight Crab』が配信開始。キャンペーンモードやVRoid Hub 連携機能を収録、オンライン対戦にも対応

 インディーゲームの販売や配信などの事業を手がけるPLAYISMは7月30日(木)、Steamにて3D格闘ゲーム『カニノケンカ -Fight Crab-』(以下、『カニノケンカ』)の配信を開始した。価格は税込1980円だが、8月6日(木)までの期間は発売記念セールとして10%オフの税込1782円で購入できる。

 『カニノケンカ』は、過去作の『Neo Aquarium -甲殻王-』『Ace of Seafood』で知られる、甲殻類をこよなく愛する個人ゲーム開発者のぬっそ氏による作品だ。ルールは物理シミュレーションで動くカニを動かして「相手をひっくり返せば勝ち」とシンプルなものだが、ハサミによる白羽取りや壁走りといったテクニックのほか、甲殻類や武器のバリエーションによって幅の広い駆け引きが楽しめる作品となっている。

 本作の特徴や作品情報については以下のとおり。

物理シミュレーションで動くカニ!!

カニを操作して、『相手をひっくり返せばと勝ち!』というルールの 3D アクションゲームです。

相手をはさむことはもちろん、剣や銃、鎖やジェットエンジンなど様々な武器を駆使し、ハサミによる白刃取りや壁走りなどカニらしいテクニックを活かして勝敗を競います。

完全にプロシージャルなアニメーションと誤魔化しのない正確なコリジョンがリアルファイトの感覚とカニになったような体験をあなたに与えます。

23 種類のカニと 48 種類の武器が登場!11 の個性的なバトルステージ!!

ズワイガニ、エンコウガニ、ヒシガニ、ベニイワガニ、ロブスター、ヤシガニなどの主だった甲殻類を一通りカバー。武器もナイフやシールドなど基本的なものから、ジェットや手裏剣といった大型兵器や飛び道具も完備。なお、カニや武器はファイトマネーで購入可能です。ステージも海辺はもちろん、巨蟹都市、蟹卓の騎士、カニカニ飯店などの蟹が喧嘩するにふさわしい全 11 のステージが用意されています。

41 バトル+αの育成・ランキング要素のある充実のキャンペーンモード

1人でも十分に楽しめるキャンペーンモードはもちろん、協力プレイも完備。

上級者向けのハードモード・Wave 制のチャレンジステージでさらにケンカを極められます。

1 対 1, 2 対 2, オンライン/オフライン両対応の対戦モードを搭載。

キャンペーンやトレーニングモードを遊びながら対戦待ちができる「ながら対戦待ち」機能もあります。

VRoid Hub 連携機能を搭載

オリジナルアバターを蟹に乗せて戦えます。オンラインプレイでも相手から見えるアバターで、自分の存在をアピールしましょう。

オリジナルサウンドトラックも配信開始

過去の Callapa Games タイトルである『ネオアクアリウム-甲殻王-』、『Ace of Seafood』と同様、DEKU 氏による全 14 曲入りのオリジナルサウンドトラックも同時に配信開始となります。また、ゲームとセットで購入可能なバンドルもございます。

1. 3000 Years History
2. Astaxanthine (Crab mix)
3. Boil to Alive
4. Crab Pulsar
5. Cyber NEBUTA
6. Death Crimson
7. Great Monster
8. Infinity War
9. Kaiju
10. Dissipation of Crabs
11. Kight Crab
12. Kinder Karton
13. Tsuma of SASHIMI
14. 404 not found

作品情報

タイトル: カニノケンカ -Fight Crab公式サイト: https://www.neoaq.net/games/fightcrab-jp/
トレーラー: https://youtu.be/vDjQWHRv10Ipke
Steamストア: https://store.steampowered.com/app/1213750
開発元: Callapa Games
販売元: PLAYISM
発売予定日: 2020年7月30日0時(日本時間)予定
プラットフォーム: Steam
希望小売価格: ゲーム本体 1,980円(税込)
サウンドトラックは980円(税込)
両方ともローンチ割り10%OFF セットで買うと、さらに10%off
ジャンル: 3Dアクションゲーム
対応言語: 日本語・英語・簡体字中国語・繁体字中国語
権利表記: © 2020 Calappa Games. Licensed to and published by Active Gaming Media, Inc.

※制作にあたり、公益社団法人日本ゲーム文化振興財団 平成29年度ゲームクリエイター助成制度の支援を受けました。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧