『ファイナルファンタジーXIV』内にてプレイヤーが999個の卵を完食。ノリのいい観衆が見守るなか、謎のエンターテインメントに発展

 8月18日(火)まで半額セールが実施されている『ファイナルファンタジーXIV』にて、観衆が見守る中、999個の卵を食べ続けたプレイヤーが話題になっている。大変ノリの良い観衆がいれば、卵を食べるだけでも優れたエンターテイメントになりうることを海外メディア海外メディアのVG247が報じている。

 この事件の主役はアニメーターや声優などマルチに活躍するストリーマーのロス・オドノヴァン氏。ある日ログインしたら何人かのプレイヤーから大量の卵がプレゼントされ、食べてくれと頼まれたという。

 公式情報サイトであるエオルゼアデータベースによれば卵は「鶏卵」とされており、通常は調理のクラフトで用いる食材だ。基本的には食べ物ではない。「egg」と書かれているが、食べる様子を見る限り「ボイルドエッグ」なのかもしれない。

 文章で説明してもいまいちわかりにくいが、実際に盛り上がっているところを見ればすぐに分かるだろう。

 すごい盛り上がりだ。サイリウムのようなアイテムを振って応援、走り回り、ダンス。オドノヴァン氏が卵を食べる勇姿を思い思いに楽しんでいる。ゲームのキャラクターはおなかがいっぱいになることはないので、無限に食べ続けられる。ただし、きちんと食べるモーションもあるので、完食するまでには少し時間が掛かる。

 日が照っている頃からスタートして999個の卵を食べ終わったとき、すでにあたりは真っ暗になり、オーディエンスのボルテージも最高潮となっている。たとえゲームであっても1000個近い卵を完食すれば英雄になるのだ。そして、この卵を食べる姿はファンアートにもなった

(画像はオドノヴァン氏のTwitterアカウントより)

 愉快な事件も起きる『ファイナルファンタジーXIV』は、先日公開されたアップデートパッチ「クリスタルの残光」により、無料でプレイできる「フリートライアル」の範囲が拡大されている。

 レベル上限は60まで上昇したほか、メインストーリーは拡張パッケージ「蒼天のイシュガルド」まで、ゲームソフト約2本分の内容をプレイ可能だ。始めるにはちょうど良い時期かもしれない。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧