『あつまれ どうぶつの森』風のミニチュアドールハウスを作ったファン登場。化石や風船、スターライトも自作した渾身のマイホーム

 多種多様な家具やマイデザインでミニチュアのようにマイホームを模様替えすることができる『あつまれ どうぶつの森』(以下、あつ森)。そんな本作をテーマにして逆にドールハウスをDIYするYouTuberが登場した。「かわいいものがだいすき」というTheHollycopterことホリー氏がドールハウスを完成させるまでの動画をアップロードしている。

 この『あつ森』のドールハウスは既製品のドールハウスを利用しており、ゲームのスクリーンショットを利用した窓の風景やゲームに登場したアイテムなど、同作をイメージした家具を配置。さらに4インチのむらびとアクションフィギュアを購入して設置している。

(画像はYouTube「DIY Miniature Dollhouse | Animal Crossing: New Horizons」より)
(画像はYouTube「DIY Miniature Dollhouse | Animal Crossing: New Horizons」より)

 とくに力が入っているのは室内のライトで、ハウスには風船型のライトとゲームにも登場する「スターライト」のふたつを配置。風船はお湯で温めて使うプラスチック粘土「おゆまる」で作られており、中にLEDが仕込まれている。さらに配線をプレゼントボックスに通し、正面から見えないように部屋の裏側へと回す凝った出来だ。まるで風船が部屋に浮かんでいるように見える。

 ほかにも作業台や自作の化石、ほしのかけら、ゲームをテーマにした本など、家具の製作は既製品を使いながらも完全に手製の物も多く、かなり手間が掛かったドールハウスとなっている。動画が公開されたのは2020年8月だが、製作は4月ごろからスタートしたそうだ。

(画像はYouTube「DIY Miniature Dollhouse | Animal Crossing: New Horizons」より)
(画像はYouTube「DIY Miniature Dollhouse | Animal Crossing: New Horizons」より)

 家で過ごす時間が増えている方は『あつ森』だけでなくゲームの外でも家をデコレーションするのもいいかもしれない。夏休みの工作には時期外れかもしれないが、ぜひ挑戦してみてはいかがだだろうか。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧