任天堂、最大4人で戦う『カービィファイターズ2』正式発表。Nintendo Switchで9月24日より配信開始

 任天堂は、『カービィファイターズ2』を正式発表した。対象プラットフォームはNintendo Switch、9月24日(木)よりニンテンドーeショップで配信が開始されている。価格は税込1980円。

 「カービィファイターズ!」は、2014年にニンテンドー3DSでリリースされた『星のカービィ トリプルデラックス』に収録されていたミニゲームのひとつ。同年にスタンドアロン作品として『カービィファイターズZ』が発売されていたが、その続編が6年の時を経てNintendo Switchでリリースされることになった。

 『カービィファイターズ2』は、最大4人でカービィ達が入り乱れて戦う対戦アクションゲーム。さまざまなファイターのなかからお気に入りのコピー能力を選択し、いろいろな技やアイテムを駆使して相手のHPを「0」にすれば勝利となる。

 ゲーム中には17種類のコピー能力と5人のバディたちが登場する。たとえばコピー能力では多彩な棒術でリーチの長さを得意とする「スティック」、絵の具や彫刻を使う「アーティスト」、上下左右にヨーヨーを放つ「ヨーヨー」、リズミカルに音を鳴らす「ベル」などが存在。新規能力として「レスラー」も登場するそうだ。

 このほか、バディとしては槍で戦う「バンダナワドルディ」、長い舌で攻撃する「グーイ」、魔法攻撃ができる「マホロア」が参戦。条件を満たすとカービィの宿敵である「デデデ大王」と「メタナイト」も使用可能になるという。

(画像は任天堂公式サイトより)
(画像は任天堂公式サイトより)
(画像は任天堂公式サイトより)
(画像は任天堂公式サイトより)

 また本作はひとりプレイだけでなく、Joy-Conをわけあってのおすそわけプレイ、Nintendo Switchを持ち寄ってのローカル対戦、世界中のプレイヤーやフレンドとのオンラインプレイにも対応し、最大4人での対戦バトルが楽しめる。

 「ストーリーモード」では、カービィがバディとタッグを組んで、デデデ大王とメタナイトが待ち受ける塔の最上階を目指すことになるという。チャレンジする度に毎回異なる敵が現れる歯ごたえのあるモードで、ふたりプレイで一緒に楽しむことも可能だという。階をクリアする度に3つのアイテムからひとつを選択するといった要素も存在する。

 このほか『カービィ』シリーズを再現したギミック付きステージや、各モードをプレイすることでポイントが手に入り「レアぼうし」などのごほうびが手に入る要素なども存在。新規タイトルとして大幅にパワーアップした『カービィ ファイターズ2』、すでに配信は始まっているため、気になるプレイヤーはぜひチェックしてみてほしい。


文/ishigenn

編集
ニュースから企画まで幅広く執筆予定の編集部デスク。ペーペーのフリーライター時代からゲーム情報サイト「AUTOMATON」の二代目編集長を経て電ファミニコゲーマーにたどり着く。「インディーとか洋ゲーばっかりやってるんでしょ?」とよく言われるが、和ゲーもソシャゲもレトロも楽しくたしなむ雑食派。
Twitter:@ishigenn
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧