『Portal 2』の大型無料Mod『Portal Reloaded』が発表。お馴染みのふたつのポータルに加えて「時空を移動する3つめのポータル」も駆使し、25のテストチェンバーの謎を解こう

 Mod開発者のジャニス・ブリンクマン氏は、3つのポータルを駆使して謎を解く『Portal 2』用の大型無料Mod「Portal Reloaded」公式サイト)を、2021年4月19日(月)にSteamでリリースすると外部サイトModDBにて発表した。

 発表にあわせて公開された映像では、お馴染みのオレンジと青のポータルにくわえ、ふたつの時空を移動する3つ目のポータルも登場する複雑なゲームプレイが確認できる。

 『Portal Reloaded』では本編と同様にプレイヤーは被験者となり、25種のテストチェンバーの謎を解くことになる。「Think in Four Dimensions」(四次元で考える)がゲームのキーワードで、前述のとおり本作には空間を移動するポータルに加え、ふたつの時間軸を移動するための3つ目のポータルを開く「トリプルポータルデバイス」が登場。新たなデバイスを使った謎解きがゲームの特徴となる。

 気になるストーリーだが、『Portal』シリーズの舞台となるアパチャーサイエンスの忘れられた領域での話になるという。映像を見る限り、初代『Portal』と『Portal 2』の時代を3つ目のポータルで行き来することになるようだ。

 本編に登場するのは女性的な「GLaDOS」の声ではなく、別のAIの男性的な声が聞こえてくる。新たなボイスラインと音楽を導入し本格的な物語を描く模様で、はたしてどのようなストーリーとなるか楽しみである。

(画像はmoddb『Portal Reloaded』より)
(画像はmoddb『Portal Reloaded』より)

 「Portal Reloaded」は11月1日に本格的なゲームプレイ映像が公開され、Steamでストアページもオープン予定。ゲームをプレイするには『Portal 2』が必要だが、ゲーム自体はスタンドアロンで動作するらしく、プレイするために本体をダウンロードする必要はないという。

 なお、2021年4月19日は『Portal 2』が発売されて10周年を迎える記念日でもある。リリースは半年後の4月19日(月)と少し遠いが、興味がある方は11月1日(日)に公開予定のSteamストアページでさらなる詳細とゲームプレイ映像を確認して欲しい。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜

若ゲのいたり〜ゲームクリエイターの青春〜の記事一覧