鍾乳石が追加されるJava版『マインクラフト』バージョン1.17では溶岩を無限資源として活用できるように。新たなスナップショットが公開

 Mojang Studiosは11月26日(木)、サンドボックスゲーム『マインクラフト』のJava版へ配信される予定のバージョン1.17「Caves & Cliffs Update」について、一部の更新データを抜き出すスナップショット「20w48a」を公開した。

(画像はMinecraft Snapshot 20w48a | Minecraft: Java Editionより)

 「Caves & Cliffs Update」は、2020年10月のライブイベント「Minecraft Live 2020」で発表された、2021年中期(5月から8月)に配信予定の大型アップデートだ。本アップデートでは洞窟の生成方法が変更される。また、アメジスト銅鉱石、上部を歩くと沈んでいく性質を持つパウダースノーヤギやウーパールーパーなどの新要素が追加される。

 今回配信されているスナップショット「20w48a」では、鍾乳石(ドリップストーン)のプレビューを確認できる。鍾乳石は尖った状態で洞窟内に生成され、天井にぶら下がっているものは上部を壊すと落下。真下にいる生物へダメージを発生させる。また、地面に設置された鍾乳石は石筍となり、上部に落下してきた生物へ大きなダメージを与える

 そして、鍾乳石の最も大きな特徴は、上部に水や溶岩が配置された状態でぶら下がっているときに「水滴や溶岩を滴らせる」点だ。落下地点に大釜を配置すると時間経過に従って満たされていき、最大までたまるとバケツですくえるため、今まで有限であった溶岩を無限資源として活用できるようになる

 鍾乳石に関連する項目以外では、時計やコンパスなどのテクスチャが変わるほか、いくつかの変更やバグの修正が実施されている。詳細について興味があれば、公式サイトの情報やランチャーから実際にインストールして確かめてみてほしい。

日本時間11月12日に公開されたスナップショット「20w46a」(左)と「20w48a」のテクスチャ
(画像はMinecraft Snapshot 20w48a | Minecraft: Java Editionより)

 なお、スナップショットは既存のワールドに適用するとデータを破壊してしまう恐れがあるため、テスト用のワールドを別で生成する必要がある。十分に注意されたい。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ