「友情破壊ゲーム」と称されるボードゲームシリーズ最新作『ドカポンUP! 夢幻のルーレット』が発売。『うたわれるもの』の世界設定を舞台に人気キャラクターが多数登場

 アクアプラスは、スティングが開発を担当するPlayStation 4およびNintendo Switch向けボードゲーム『ドカポンUP! 夢幻のルーレット』を12月10日(木)に発売した。価格はいずれも税別で、通常版5800円、ダウンロード版5000円。

 また、ビジュアルブックやアクリルキーホルダー、オリジナルサウンドトラックCDなど5つの特典が付属する限定版「プレミアムエディション」も税別8300円で販売されている。

(画像はマイニンテンドーストア『ドカポンUP! 夢幻のルーレット』より)

 『ドカポンUP! 夢幻のルーレット』は、RPGの要素を含んだすごろく型のボードゲームとして、2001年に誕生した『ドカポン』シリーズの最新作。本作ではアクアプラスにおける代表作のひとつである、ファンタジー作品『うたわれるもの』の世界設定が舞台に反映されており、作中では故・藤原啓治氏が演じる『うたわれるもの 偽りの仮面』の主人公「ハク」とともに、書き下ろしの物語をフルボイスで進めていく「ストーリーモード」を楽しめる。

 本作では最大4人で楽しめる「オフラインマッチ」にくわえ、家庭用ゲーム機版のシリーズ作品で初となる「オンラインマッチ」が新たに収録された。人数が足りない場合にはコンピューターの操作キャラクターを混ぜられるほか、最終目的やクリア条件、マップ選択などの細かい設定も可能。さらに、対戦中は「スタンプ」を使ってコミュニケーションをとることもできる。

※2020年9月公開のプロモーション映像

 なお、本作は別途の有料ダウンロードコンテンツとして、追加キャラクターやスタンプ、追加BGMなどの要素が用意されている。また、パッケージ版の初回生産分とダウンロード版には追加キャラクター「アンジュ戦闘Ver.」が収録される。

 『ドカポンUP! 夢幻のルーレット』に興味があれば、ぜひ公式サイトの情報もあわせてチェックしてみてほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ