Netflixにて『トゥームレイダー』のアニメ化企画が進行中。リブート3部作のその先の物語が描かれる

 Netflixは現地時間1月27日(水)、自社サイト内で『トゥームレイダー』のアニメ化企画が進行中であることを発表した。

画像はシャドウ オブ ザ トゥームレイダー ディフィニティブエディション 日本語字幕トレーラーより
画像は『トゥームレイダー』公式サイトより

 1996年に第1作が発売された「トゥームレイダー」シリーズは、主人公でトレジャーハンターのララ・クロフトが、さまざまな地を探検し謎を解き明かすアクションアドベンチャーゲームだ。2001年、2003年にはアンジェリーナ・ジョリー、2018年にはアリシア・ビキャンデルが主演のハリウッド映画も制作されており、「もっとも成功したビデオゲームのヒロイン」のギネス世界記録に認定されている。

 2018年にリリースされた最新作『シャドウ・オブ・トゥームレイダー』は、2013年の『トゥームレイダー』、2015年の『ライズ・オブ・ザ・トゥームレイダー』に続く「トゥームレイダー」誕生を描くリブート版三部作の完結編。今回アニメで描かれるのはその後の物語となる。

 脚本、制作総指揮はNetflixオリジナルドラマ『The Witcher:Blood Origin』の脚本を手がけているTasha Huo氏が担当。『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』を手がけたdj2 EntertainmentのCEOであるDmitri M. Johnson氏や、Stephan Bugaj氏、Howard Bliss氏、Jacob Robinson氏なども制作を担当するとのことだ。

 日本での公開は今のところ不明となっているが、続報を楽しみに待とう。

ライター
ベヨネッタとロリポップチェーンソーでゲームに目覚めました。 3D酔いと戦いつつゲームをする傍ら、学生をしています。
Twitter:@d0ntcry4nym0re
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関するタグ

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ