『オーバーウォッチ2』『ディアブロ IV』の発売は2022年以降に。Activision Blizzardの業績説明会から今年の計画が明らかに

 アクティビジョン・ブリザードが日本時間2月5日(金)に開催した2020年度の業績説明会(電話会議)から、2021年度に『オーバーウォッチ2』『ディアブロ IV』を発売しない方針が明らかとなった。

※2019年11月に公開されたシネマティックトレーラー

 『オーバーウォッチ2』と『ディアブロ IV』は、2019年に開かれた同社のファンイベント「BlizzCon 2019」で正式発表された作品だ。執筆時点までに大きな動きはなく、ファンの間では日本時間2月20日(土)に開催される予定のオンラインイベント「BLIZZCONLINE」での続報が期待されていた。

 業績説明会では「BlizzCon 2018」で発表され、物議をかもしたモバイル向けタイトル『ディアブロ イモータル』についても触れられている。本作も2021年度の計画には組み込まれていないが、あわせて「2020年後半にリリースできる可能性がある」との見方も示されている。

『ディアブロ イモータル』については2020年12月にテクニカルアルファテストも開催された

 一方、2021年度については『Warcraft』シリーズのIPを活用したモバイル向けタイトルが複数開発中であることも示された。『オーバーウォッチ2』と『ディアブロ IV』の続報は残念ながら期待できなくなってしまったが、そのほかのシリーズの続報にも注目してみてほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ