TVアニメ『すばらしきこのせかい The Animation』エンディングテーマ曲を使用したPV第3弾が公開。世界最速上映のオンラインイベントも3月14日に開催決定

 すばらしきこのせかい製作委員会は3月8日(月)夜、2021年4月から放送予定のテレビアニメ『すばらしきこのせかい The Animation』について、エンディングテーマ曲「カルペディエム」のアーティストへ「ASCA」を起用すると発表した。あわせて、楽曲を使用したプロモーション映像の第3弾も公開している。

 スクウェア・エニックス制作のアクションRPGが原作の『すばらしきこのせかい The Animation』では、現実の東京・渋谷と重なりあう別次元「UG(アンダーグラウンド)」を舞台に、生き残りをかけた「死神ゲーム」へ巻き込まれる少年少女たちの戦いが描かれる。今回公開された映像は、物語の核心に至る数々のシーンに、まっすぐで熱い印象のエンディングテーマ曲が感情を強く揺さぶるものとなっている。

 また、今回の発表ではロシア出身の世界的イラストレーターであるイリヤ・クブシノブ氏がエンディングアニメーションを担当することや、3月14日(月)の開催が決まったオンラインイベントの情報もあわせて発表された。

 オンラインイベントでは、4月9日(金)に放送される第1話「死神ゲーム」の世界最速上映も実施されるので、興味があればチケットの購入を検討してみてほしい。

 本発表に関するリリース文は以下のとおり。

このせかい The Animation」のエンディングテーマアーティストに「ASCA」の起用が決定。楽曲を使用した PV 第 3 弾を公開しました。さらに、エンディングのアニメーションは世界的人気イラストレーター、イリヤ・クブシノブ氏が手掛けることが決定。また、オンラインイベントの開催日程や参加方法など、詳細情報についてお知らせいたします。

■エンディングテーマアーティスト&楽曲情報解禁

エンディングテーマ曲のアーティストとして、「ASCA」の起用が決定しました。アニメ劇伴音楽のコンポーザーである石元丈晴氏が作曲を手掛けたオリジナル楽曲を ASCA が歌唱します。

●エンディングテーマタイトル:「カルペディエム」
●アーティスト:ASCA

<アーティストコメント>

「長く愛されてきた「すばらしきこのせかい」待望のアニメ化に、物語の最後を彩るエンディングテーマで私の歌を重ねさせていただけること、とても光栄に思います。

ED テーマ「カルペディエム」はラテン語で「その日を掴め」という意味です。彼らが命懸けで明日への切符を掴むとき、きっと”すばらしきこのせかい”はやってくると信じて、たった一瞬に、全てを歌い込めました。

私の愛する東京・渋谷を舞台にしたこの物語が、これからこの楽曲とどう折り重なっていけるのか、アニメと共に、一ファンとして心待ちにしております」

ASCA

<アーティスト詳細>

愛知県出身、1996 年 9 月 5 日生まれ。A 型。2017 年 11 月、1st シングル「KOE」(TV アニメ「Fate/Apocrypha」2nd クール エンディングテーマ)でメジャーデビュー。

2019 年、SAO アリシゼーション OP テーマ「RESISTER」や“Fate”シリーズ ED テーマ「雲雀」がスマッシュヒットを記録、1st アルバム「百歌繚乱」は現在もロングヒット中。

2020 年 11 月にシングル「Howling」(TV アニメ「魔法科高校の劣等生 来訪者編」OP テーマ)をリリース。2021 年 1 月、2nd アルバム「百希夜行」をリリース。

自身が社長に扮し、架空の会社をコンセプトにしたファンコミュニティ「ASCA Music Entertainment」を設立。

www.ASCA-official.com

〈石元丈晴氏コメント〉

「今回のエンディングテーマ「カルペディエム」はシンプルでカッコよく生々しい感じを大切に作ってみました。

感情が爆発している ASCA さんの歌、歌詞もストレートでメロディーに上手く乗せてあり、聴いていて感情を煽られる。

そんな完全なバンドサウンドはすばせかアニメのエンディングにピッタリです。」

■PV 第 3 弾公開

エンディングテーマを使用した PV の第 3 弾を公開いたしました。

物語の核心につながる緊迫のシーンの数々に ASCA の楽曲がマッチした映像になっています。

(公式サイト:https://subarashiki-anime.jp/movie

■エンディングアニメーションに大人気イラストレーター イリヤ・クブシノブ氏の起用が決定!

世界的人気イラストレーターであるイリヤ・クブシノブ氏がエンディングアニメーションを手掛けることが決定しました。イリヤ氏が「すばらしきこのせかい」原作ゲームの大ファンであるというご縁で、アニメのエンディングビジュアルでのコラボレーションをお願いすることになりました。

放送に先駆け、エンディングアニメーションのカットを先行公開します。イリヤ氏ならではの色彩で描く美麗なグラフィックがどのようなアニメーションに仕上がるかは放送を楽しみにお待ちください。

©SQUARE ENIX/すばらしきこのせかい製作委員会・MBS

<プロフィール>

イリヤ・クブシノブ
Ilya Kuvshinov

イラストレーター。1990 年生まれ、ロシア出身。SNS で定期的に作品を発表して人気を集め、Instagram は 192 万人、Twitter は 46 万人からフォローされている。2014 年から日本を活動拠点とし、2016 年には初画集『MOMENTARY』(パイ インターナショナル)を発売。2019 年公開の原 恵一監督作品『バースデー・ワンダーランド』ではキャラクターデザインをはじめ、美術設定を担当して多くの反響を呼んだ。また、Netflixにて配信中の『攻殻機動隊 SAC_2045』ではキャラクターデザインを担当。現在、自身の夢であるアニメーション監督を目指しながら、イラスト・アニメ業界で活動中。

■「すばらしきこのせかい The Animation – UG SHIBUYA FES -」詳細発表!チケット発売中!

「すばらしきこのせかい The Animation」の放送に先駆け、3 月 14 日(日)より、「UG SHIBUYA FES」の開催が決定しました。「UG SHIBUYA FES」は、「ワールドプレミア」と「UG SHIBUYA ミュージアム」を軸とするオンラインイベントです。「ワールドプレミア」の視聴チケットが発売中です。

(公式サイト:https://subarashiki-anime.jp/special

ワールドプレミア

4 月 9 日(金)に放送予定の第1話「死神ゲーム」を世界同時&最速で上映する「ワールドプレミア」では、メインキャストが生出演し、トークセッションを行います。このイベントでしか手に入らない限定特典グッズ付きチケットも販売中です。

●日時:
3 月 14 日(日)17 時 30 分開演予定

●出演者:
内山昂輝(ネク役)
鉢嶺杏奈(シキ役)
木村昴(ビイト役)
竹達彩奈(ライム役)
木村良平(ヨシュア役)
市川量也(監督)

●コンテンツ:
【第 1 部】ワールドプレミア
・市川監督、キャストによる舞台挨拶(英語通訳付き)
・第 1 話先行上映(英語字幕付き)
・アフタートーク(英語通訳付き)
【第 2 部】キャストトークセッション
・キャストトークセッション
・視聴者限定プレゼント抽選会 他

●参加方法:
ライブ配信プラットフォーム ZAIKO での有料配信となります。
全 4 種類のチケットのいずれかをご購入いただくことでご参加いただけます。

【A】ワールドプレミア 2,200 円(税込)
【B】ワールドプレミア+キャストトークセッション 3,300 円(税込)
【C】ワールドプレミア(限定特典グッズ付き) 17,600 円(税込)
【D】ワールドプレミア+キャストトークセッション(限定特典グッズ付き) 18,700 円(税込)

〔販売期間〕 2021 年 3 月 1 日(月)20 時~3 月 21 日(日)20 時

〈限定特典グッズ〉
アートスケートボード(ワールドプレミア限定デザイン ver.)
〔仕様〕サイズ:8.0 x 31.5 インチ / 重量:約 1200g
※デザインは変更になる可能性がございます。

※冒頭の舞台挨拶及び第 1 話先行試写映像は英語通訳及び字幕付きです。
B・D のチケットでご視聴いただける第 2 部のキャストトークセッションは日本語のみとなります。
※プレゼント抽選会への参加をご希望の方は、必ずチケットご購入時のアンケート項目に必要事項をご記入ください。抽選会企画では、配信中に当選者の方のお名前をお呼びする場合がございます。「ニックネーム」はお呼びして問題ないお名前をご記入ください。
※限定特典グッズは受注生産となります。お届けは 8 月以降を予定しております。送料は別途費用です。国内配送と海外配送では送料が異なりますのでご注意ください。(C・D の英語表記のチケットは海外配送専用です)
※限定特典グッズのキャンセル、返品、交換はお受けできません。
※配信後~3 月 21 日(日)23 時 59 分までアーカイブ映像をご視聴いただけます。当日の生配信を見逃した場合も、アーカイブチケットをご購入いただけます。

★チケットのご購入はこちら ⇒https://subaseka.zaiko.io/_item/337324

※ご購入の際は、チケット購入ページの注意事項を必ずご確認ください。

UG SHIBUYA ミュージアム

期間限定でオープンするデジタル展覧会「UG SHIBUYA ミュージアム」では、「すばらしきこのせかい」(すばせか)の様々なアートを展示。アニメ制作における貴重な設定資料や、未公開イラストの他、すばせかファンのクリエイターによるファンアートなど、多彩な展示をご用意しています。ファンアートは一般公募も行われ、応募された作品は随時会場に展示されていきます。また、展覧会限定グッズ(詳細は後日公開)の販売も行います。

●日時:
3 月 14 日(日)18 時オープン~7 月 30 日まで開催予定
※海外からのアクセスは 3 月末までとなります

●入場方法:
・入場無料
・お使いのスマートフォンや PC のブラウザから対象の URL にアクセスすることで、24 時間いつでも楽しめます。

https://museum.anique.jp/exhibition/subarashiki-anime
※作品にいいねやコメントをするにはアカウントの登録が必要です。

●ファンアート展示参加方法:
ハッシュタグ#UGSHIBUYAART と #TWEWY をつけて「すばらしきこのせかい」のファンアートを Twitter に投稿してください。

〔投稿受付〕3 月 1 日(月)~ ※投稿受付終了日は後日お知らせいたします。

※ご本人が制作された作品に限ります。過去に制作された作品でもかまいません。
※Anique(@anique_jp)にメンションいただければ、展示後にお知らせいたします。
※以下に当てはまる場合は展示不可の判断をさせていただくことがございますのでご注意ください。
・他作品のキャラクターが描かれている
・性的、差別的な意匠・表現が含まれている
・実在の宗教や政治的主張を想起させる意匠・表現が含まれている
※その他、すばらしきこのせかい製作委員会にて不適切と判断される表現があった場合は展示見送りとなる可能性がございます。何卒ご了承ください。

※ご来場の際はイベントページに記載された注意事項をご確認ください。

▽「すばらしきこのせかい The Animation」 情報

■タイトル

「すばらしきこのせかい The Animation」

■放送日時
2021 年 4 月 9 日(金)深夜 1 時 25 分から
※2021 年 4 月 2 日(金)は放送直前特番を放送

■放送局
MBS/TBS 系全国 28 局ネット“スーパーアニメイズム”枠

■PV
・第 1 弾:https://youtu.be/b7p8TN_5xZE
・第 2 弾:https://youtu.be/XY5ybJ7OEA4
・OP ラップ ver:https://youtu.be/zVHSuUg3jHY
・第 3 弾:https://youtu.be/2RDwMWOjqsc

■制作スタッフ
原作:「すばらしきこのせかい It’s a Wonderful World」(スクウェア・エニックス)
監督:市川量也(DOMERICA)
シリーズ構成:後藤みどり(サンジゲン)
キャラクターデザイン:野村哲也・小林元(スクウェア・エニックス)
総作画監督・アニメーションキャラクターデザイン:松浦有紗
アクション CG 監督:寺田良介
監督補佐:清水朱音
美術監督:渡辺敦之
色彩設計:太田唯・植竹茉奈
3DCG 監督:鎌田麻友美
音響監督:清水洋史
音楽:石元丈晴(THRILL)
アニメーション制作:DOMERICA × SHIN-EI ANIMATION
製作:すばらしきこのせかい製作委員会 MBS

■ストーリー
“シブヤ”の街を駆け巡り、7 日間の「死神ゲーム」を生き残れ!!

シブヤのスクランブル交差点で目を覚ました主人公・ネク。
そこは現実のシブヤと重なりあう異なる次元“UG(アンダーグラウンド)”だった。

訳が分からないまま「死神ゲーム」の参加者になっていたネクは、
同じゲームの参加者である少女・シキと出会い、“パートナー”として契約。

理不尽に課せられる“ミッション”や襲いかかってくるバケモノ“ノイズ”に立ち向かいながら、
「死神ゲーム」と自分の記憶に隠された真相に迫っていく。

『生き残れるのは、パートナーを信頼できた奴だけだ。』

果たして、彼らは生き残ることができるのか―

■キャラクター/キャスト

ネク/桜庭 音操(CV:内山昂輝)

常にヘッドフォンをつけ、あまり他人とかかわりを持とうとしない、
グラフィティの好きな 15 歳の少年。
突然シブヤの雑踏で目覚めた時、以前とは何かが違っていた…。

シキ/美咲 四季(CV:鉢嶺杏奈)

服装にはかなり気をつかっている 15 歳のおしゃれな少女。
手作りのネコのぬいぐるみをいつも持ち歩いている。

ビイト/尾藤 大輔之丞(CV:木村昴)

頑固で熱い 15 歳の少年で、ライムと行動を共にしている。
彼がここへやってきた理由は謎に包まれている。

ライム/(本名不明)(CV:竹達彩奈)

一生懸命ひたむきな少女。
ビイトと共に行動しており、明るくて笑顔を絶やさない。

ヨシュア/桐生 義弥(CV:木村良平)

生意気で偉そうな態度をとるミステリアスな少年。
様々なことに詳しく信頼できそうな反面、どことなく信用ができない部分もある。

■公式サイト・SNS
公式サイト : https://subarashiki-anime.jp/
公式 Twitter アカウント : @TWEWY_PR

 

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ