『クラッシュ・バンディクー4』がPS5、Xbox Series X|S、Nintendo Switch向けに本日3月12日(金)より発売。マスクの特殊能力と多彩なアクションでクラッシュ達の冒険が楽しめるシリーズ最新作

 アクティビジョンは3月12日(金)、シリーズ最新作『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』をPlayStation 5、Xbox Series X|S、Nintendo Switch向けに発売した。

 『クラッシュ・バンディクー』シリーズは、主人公クラッシュがジャンプやスピンアタックといったアクションを繰り出しながら、敵が巣食い仕掛けの施されたステージを駆け抜けていくアクションゲームだ。1996年にPlayStationで1作目が発売され、以降さまざまなプラットフォームにタイトルが展開されてきた。
 
 シリーズ最新作となる今作では『クラッシュ・バンディクー3 ブッとび!世界一周』の直後からストーリーが始まり、クラッシュは、マルチバース征服を狙うネオ・コルテックスたちの企みを阻止すべく、妹のココとともに新たな冒険を繰り広げていく。

 ゲームのカギとなるのは、4つのマスク。たとえば、時間のマスクを使って時間の経過を遅らせたり、重力のマスクでステージを上下逆さまにしたりとマスクを利用することでステージ攻略を有利に進めることができる。ほかにも、壁走りロープでのスイングなど、今作から追加されたクラッシュたちのアクションによって従来シリーズとは異なる新鮮なゲームプレイが体感できるだろう。

 


 『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』は、PlayStation 5版およびXbox Series X|S版が共に7560円、Nintendo Switch版が5390円で販売中(価格はいずれも税込)。

 なお、今作は先行する形でPlayStation 4版とXbox One版が2020年10月2日より発売されているが、既にPlayStation 4版を所有している方は、100円でPlayStation 5 デジタル版へ、Xbox One版を所有している方は、無料でXbox SeriesX|S版へそれぞれアップグレードして遊べる。

 PlayStation 4版またはXbox One版をディスクで所有している場合、アップグレードしてもディスク非搭載モデル(PlayStation 5 デジタル・エディションやXbox Series S)では遊べないため注意してほしい。

ライター
小学生の頃にセガの『シェンムー 一章 横須賀』をプレイして以来、ゲームに夢中です。 将来はゲームを作りたいとゲームプランナーを志すも紆余曲折あり、現在は経済学を教えるジョブなどをやっています。 未来を感じられるようなワクワクを体験できるゲームとそれを生み出すクリエイターが大好き!
Twitter:@totetote114
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ