RPG要素+パズル『ダンジョンとパズル』のNintendo Switch版が4月1日に発売決定。行動制限があるダンジョンで、思考を駆使して出口を目指せ

 DigitalCrafterは、RPGとパズルゲームを組み合わせた『ダンジョンとパズル』Nintendo Switch版を4月1日に発売すると発表した。価格は税込1000円。3月31日23時59分まで先行予約で購入すると、20パーセントオフの税込800円のセールを実施している。

 『ダンジョンとパズル』は、RPG要素と『倉庫番』を組み合わせたパズルゲーム。今年1月にSteamで発売されており、今回はそのNintendo Switchの移植版となる。
 プレイヤーは冒険者となり、各階層に行動制限があるダンジョンにもぐり、その行動制限以内に剣や弓を使い、障害物を排除しながらゴールを目指していくというもの。

 冒険者の能力は装備の切り替えで変化するので、すべての過程で熟考が必要となる。ステージは全150個あるが、クリアした階層でも、さまざまな攻略ルートを試し、最小限のステップで攻略できるルートを探そう。
 かわいいピクセルアートと、謎解きに収集できる静謐な民族音楽風のBGMがユーザーから評価されており、シンプルながらも奥深い作品となっている。

 Nintendo Switch版『ダンジョンとパズル』の発売は4月1日。気になった人は予約購入ならば20パーセントオフになるので、購入を検討してみてはいかがだろうか。

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ