リマスター版『ライフ イズ ストレンジ』と『ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム』が発表。アニメーションが大幅に強化、発売は2021年秋を予定

 スクウェア・エニックスは同社の情報番組「Square Enix Presents | Spring 2021」にて、『ライフ イズ ストレンジ』『ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム』リマスター版を発表した。

 また、両作品のセット『ライフ イズ ストレンジ リマスターコレクション』も発売するとした。プラットフォームはPlayStation 4、PlayStation 5、Xbox One、Xbox Series X|S、Stadia、PC(Steam)。価格は未定で、2021年秋に発売予定。日本語版の発売については未定で、公式Twitterアカウントは今後アナウンスすると伝えている

 2016年に発売された『ライフ イズ ストレンジ』は、主人公の選択によって物語が変化するアドベンチャーゲーム。時間を巻き戻す能力を持つことになった高校生のマックスが、幼馴染のクロエと再会するところから青春ドラマが始まるが、物語はそこから思いもよらぬ展開へとなだれ込んでく。

 また『ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム』はその3年前を描く前日譚となり、マックスと再会する前のクロエと、前作で行方不明になっていたレイチェルと交流が描かれる。いずれの作品もキャラクターの繊細な感情を捉えており、ユーザーから高く評価されているゲームだ。

(画像はSteam『Life is Strange Remastered』より)
(画像はSteam『Life is Strange Remastered』より)

 今回発表されたリマスター版『ライフ イズ ストレンジ』と『ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム』は、キャラクターや環境全体をリマスター。照明が改善されているほか、特にキャラクターアニメーションが強化されているという。動きと顔のモーションキャプチャーがそれぞれ導入しており、より微細な感情が表現されていそうだ。

 ただし現在のところ、このリマスター版のスクリーンションは2枚しか公開されておらず、公開されたPVはイメージ映像に近いものなので、どの程度グラフィックやアニメーションがリマスターさせているのか現時点ではわからない。どのように『ライフ イズ ストレンジ』シリーズが生まれ変わっているのか、続報を待ちたいところだ。

 なお日本語版の発売は未定だが、今後アナウンスを行うということで、こちらも続報に期待したい。

ライター/福山幸司

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ