意識不明のパイロットを「戦闘スーツAIとして導く」アクションアドベンチャー『The Fall』がEpic Gamesストアにて3月26日まで無料配布中

 PCゲーム販売プラットフォームを運営するEpic Gamesは、カナダ・バンクーバーに拠点を置くOver The Moon Gamesが開発するアクションアドベンチャーゲーム『The Fall』の無料配布を3月19日(金)に開始した。期間は3月26日(金)午前0時まで。

 本作はSteamHumble Storeでも配信中のPC版(Windows、macOS、Linux)にくわえ、海外ではWii UやXbox One、PlayStation 4、Nintendo Switch向けにもリリースされている。

※2014年6月に公開されたローンチ映像

(画像はEpic Gamesストア『The Fall』より)

 2014年に発売された『The Fall』は、戦闘スーツ「Mark-7」に搭載された人工知能「ARID」として意識不明となったパイロットの身体を導き、異星人が住む惑星での生存と脱出を目指す作品だ。本作は海外メディアGiant Bombが選ぶ「ゲーム・オブ・ザ・イヤー」で、2014年のベストストーリー部門を受賞している。

 作中では懐中電灯を使って暗闇を照らし、発見した物体を調べたり、使ったりしながら進むパズル要素が含まれる。また、ときにはパイロットに危害を加えようとするロボットや防衛機構も現れるため、道中で入手した武器をうまく使って窮地を乗り切っていく必要がある。

(画像はEpic Gamesストア『The Fall』より)
(画像はEpic Gamesストア『The Fall』より)
(画像はEpic Gamesストア『The Fall』より)

 なお、本作は3部作となる予定で、2作目にあたる続編『The Fall Part 2: Unbound』は4月9日(金)午前0時まで、税込1780円の通常価格から40%オフの税込1032円で提供中。物語の続きが気になった人は購入を検討してみてほしい。

 次週の無料配布作品には、ピンボールから着想を得た「敵の放つ弾を剣で跳ね返しながら進んでいく」アクションゲーム『Creature in the Well』が予定されている。興味があればあわせてチェックしておくとよいだろう。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ