ライアットゲームズによる恋愛シミュレーション『VALORANT: Agents of Romance -恋するエージェント』4月1日に発表。戦術シューティングゲーム『VALORANT』の世界設定で描かれる

 Riot Games(ライアットゲームズ)は4月1日(木)、PC向けに配信中の戦術シューティングゲーム『VALORANT(ヴァロラント)』について、同作の世界設定で描かれる新作タイトル『VALORANT: Agents of Romance -恋するエージェント』を発表した。本作はPC向けに2021年のリリースを予定している。

 『VALORANT: Agents of Romance -恋するエージェント-』は、世界的に有名なマルチプレイヤー対戦ゲーム『リーグ・オブ・レジェンド』で知られるRiot Gamesが手がける恋愛シミュレーションゲームである。発表によると、本作は2020年7月に開催された『リーグ・オブ・レジェンド』のゲーム内イベント「精霊の花祭り」で導入された恋愛シミュレーション要素への好評価を受けて制作されたという。

 作中ではプレイヤーが一人前の兵士になるための訓練を受けながら、登場キャラクターたちと絆を深めていくとのこと。登場するヒロイン・プリンス役は合計5名で、物語のなかではアイテムの収集やデートといったイベントも発生するようだ。

 4月1日発表の『VALORANT: Agents of Romance -恋するエージェント』に関するリリース文は以下のとおり。

ライアットゲームズが『VALORANT』の恋愛シミュレーションゲーム
『VALORANT: Agents of Romance -恋するエージェント-』を発表

Riot Games, Inc.(米国)の日本法人である合同会社ライアットゲームズ(港区六本木、社長/CEO 小宮山 真司)は、世界中から高い評価を受けているタクティカル FPS「VALORANT」の世界観で展開される新タイトル『VALORANT: Agents of Romance -恋するエージェント-』を 2021 年に PC でリリースすることをお知らせします。

『VALORANT: Agents of Romance -恋するエージェント-』は恋愛シミュレーションゲームで、ライアットゲームズが手がけるタイトルとしては初のジャンルとなります。『リーグ・オブ・レジェンド』に恋愛シミュレーション要素を取り入れ、多くのファンからの好評を博したイベント「精霊の花祭り」の成功を受けて制作されたものです。

『VALORANT: Agents of Romance -恋するエージェント-』では、プレイヤーは VALORANT に加入してエージェントになるための訓練を受けます。訓練兵として厳しい生活を経験するなかで『VALORANT』に登場するエージェントたちと仲を深めていき、その過程でアイテムを収集したり、デートをしたり…もしかしたら世界を救うことだってあるかもしれません。

■VALORANT エグゼクティブプロデューサー Anna Donlon

「VALORANT の世界を深掘りし、可能性を拡げることについては、リリース前からずっと考えていました。そして恋愛シミュレーションという答えに行き着いたとき、これだ、と思ったのです。普段タクティカルシューターをプレイしている方も、恋愛シミュレーションをプレイしている方も、誰もがエージェントたちに親しみを持って楽しめると思います。」

■VALORANT: Agents of Romance -恋するエージェント- ナラティブライター Joe Killeen

「エージェントたちはプレイヤーと同じように感情豊かな生身の存在です。本作では、内なる感情や人間同士の関係性にスポットライトを当てています。武器を置き、ユニフォームを脱いだエージェントたちの日常の姿を知ることができるはずです。」

■VALORANT: Agents of Romance -恋するエージェント- ゲームディレクター Joe Ziegler

「本作にはちょっと面白い経緯があって…実は、もともと VALORANT のゲームモードの一つとして実装される予定だったんです。それがどんどん規模が大きくなっていって、誰が最初に提案したのかは覚えていませんが、気が付いたら『もう独立したタイトルにしてしまおう』と
いうことで全員の意見が一致していました。」

※本日は 4 月 1 日です。

◆ライアットゲームズについて

2 人のゲーマー、マーク・メリルとブランドン・ベックにより『世界一プレイヤーを大事にするゲーム会社』をモットーに 2006 年に創業。2009 年には、デビュー作『リーグ・オブ・レジェンド(LoL)』をリリースし、プレイヤーとメディアの双方から高い評価を受ける。毎年開催される LoL の世界大会「リーグ・オブ・レジェンド World Championship(Worlds)」は、世界最大級の e スポーツイベントとして知られる。 LoL10 周年となる 2019 年に『レジェンド・オブ・ルーンテラ』や『リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト』など、新しいタイトルの開発やモ
バイルプラットフォームへの移植、さらにオリジナルアニメーションなどを一斉に発表した。世界 20 以上のオフィスに 2,500 人以上のスタッフが在籍。本社はカリフォルニア州ロサンゼルス。(2019 年 10 月現在)

関連リンク:
ライアットゲームズ公式サイト: https://www.riotgames.com/ja
Riot Games Japan 公式 Twitter: https://twitter.com/riotgamesjapan

◆VALORANT について

『VALORANT(ヴァロラント)』は、5 対 5 で対戦する競技性の高いタクティカルシューターです。高い精度が要求される銃撃戦と、「エージェント」(キャラクター)固有の特殊能力を組み合わせた、本格派の銃撃戦が特徴で、プレイヤーの戦略的選択や柔軟なアイデア、そして一瞬のひらめきから生まれるチャンスがチームを勝利に導きます。マップは競技シーンを見据えて設計されており、何千時間プレイしても常に新鮮な戦いを体験できるような工夫が凝らしてあります。2020 年 6 月にリリースされた『VALORANT』は基本プレイ無料、世界中のより多くのプレイヤーが楽しめるよう幅広いスペックの PC に対応しています。ライアットゲームズでは、世界各地における最高クラスの専用ゲームサーバーとインフラの整備、独自開発のチート対策システムなど、タクティカルシューターの競技性を確保し、FPS ジャンルにふさわしいゲーム体験を実現する体制の構築に全力で取り組んでいます。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ