「パンク×平安時代」の世界設定で描かれるタワーディフェンスゲーム『Ink On』iOS/Android向け事前登録受付がスタート。ゲームCG制作会社による自社販売タイトル第2弾

 ゲームグラフィックスに特化するCG制作会社のBlack Beard Design Studio(以下、BBDS)は、2021年リリース予定のiOS、Android向けタワーディフェンスゲーム『Ink on(インクオン)』の事前登録受付を4月5日(月)に開始した。あわせて、プロモーション映像の第1弾も公開されている。

  BBDSは普段、有名タイトルのデザインや背景モデルなどの制作協力で、大手ゲーム会社の開発を支えているスタジオだ。2019年にiOS、Android、PC(Steam)向けアクションRPG『N.E.O』をリリースしてからは、自社販売タイトルの開発も手がけている。

 自社販売タイトルの第2弾として事前登録受付を開始した『Ink on』は、パンク・カルチャーの要素が織り交ぜられた平安時代の世界を舞台に、“墨術(ぼくじゅつ)”と呼ばれる異能力を扱う「墨師(ぼくし)」と、世をけがす存在「妖(あやかし)」の戦いが描かれる作品となっている。

 発表によれば事前登録キャンペーンはリリース日まで開催され、登録者数に応じたキャラクターや成長素材などを入手できるという。なお、執筆時点での登録は公式Twitterアカウント(@inkon_bbds)のみ対応しているが、対応プラットフォームは今後追加されるようだ。

 ゲームシステムの詳細など公開されていない情報も多いため、興味があればひとまずフォローを済ませて続報を待ってみるとよいだろう。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ