『Celeste』の開発会社が新作『Earthblade』発表。詳細はほぼ不明だがジャンルは「2D探索アクション」。4つのプロトタイプ開発を経てついに正式に開発へ

 山登りをテーマにした2Dアクションゲーム『Celeste』の開発で知られるExtremely OK Gamesが、新作ゲーム『Earthblade』発表した。ジャンルは「2D探索アクション」(2D explor-action game)になるという。発売時期や対応プラットフォームについてはまだ明かされていない。

 『Earthblade』は、かつて「EXOK4」と呼ばれていた新作ゲームで、正式なタイトルが決定したため今回発表されることになった。ポスターとロゴはペドロ・メデイロス氏、音楽はレナ・レイン氏が担当。同社は公式Discordサーバーにてファンのさまざまな質問に答えており、本作を開発するためには以前の作品の経験が必要であったことや、公式Twitterアカウントにて公開されたティザートレイラーの音楽はボーカロイドをボーカルを担当していることなどを明かしている。

 公開されたトレイラーはあくまでゲームの雰囲気を伝えるものということで、ゲームの内容やストーリーは一切不明。「謎めいた雰囲気がよく似合う」と、ファンの度肝を抜く発表のために力をためている状態だ。ゲームの情報が公開されるのは、まだしばらく先だという。

 またExtremely OKは本作を作るまでに試作を3度行ったそうで、4つめの試作品であるEXOK4が『Earthblade』として正式に開発が進められる。試作品の開発では、開発者にとって安全で退屈な「快適ゾーン」と、難しく刺激的な「未知のゾーン」の間のスイートスポットを探すこと目指していた。同社は刺激を求めて完成しないゲームを開発し続けたことも、財政難などを理由に退屈だが安全なゲームを開発することもどちらも経験があるそうだが、今回は『Celeste』の成功によって財政的な余裕があったためゲームの開発は未知のゾーンに傾いていたという。

 試作品1から3までは「未知のゾーン」に傾きすぎていたが、4つめの試作品はちょうど良いバランスを取れたとしている。満足のいく方向性を見いだすことはできたが、細部はいまだ不明瞭。途中で多くのものが変わるかもしれないと語っており、まだまだ開発初期段階であるようだ。

(画像はExtremely OK Games公式Twitterアカウントより)

 はたして、『Earthblade』はどのようなゲームになるだろうか。さらなる情報公開を期待して待ちたい。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ