ネクソン、PC向け新作RPG『OVERKILL』の開発を発表。オンラインアクションRPG『アラド戦記』を新たな世界観で描く3D横スクロール型RPG

 ネクソンは、PC向け新作タイトル『OVERKILL』を開発していると発表した。

 本作は、同社が運営するオンラインアクションRPG『アラド戦記』新たな世界観で描く3D横スクロール型RPGだ。開発は子会社のNEOPLE INC.が担当している。

 発表にあわせてティザーサイトも公開された。韓国語表記のため記載内容は不明ながらも、ティザービデオスクリーンショットなどが掲載されており、本作で描かれる『アラド戦記』の新しい世界観の一旦が感じられるものとなっている。

(画像は『OVERKILL』ティザーサイトより)

 

 なお、『OVERKILL』サービス地域やリリース日程などは後日発表とのことなので、『アラド戦記』のファンの方は、続報に期待してほしい。

 リリース全文は、以下の通り。

ネクソン、『OVERKILL』の開発を発表

新たな世界観で描く『アラド戦記』の新作をネオプルが開発中

バーチャルワールドの制作及び運用を行う株式会社ネクソン(本社:東京都港区、代表取締役社長:Owen Mahoney/オーウェン・マホニー、東証:3659、以下 ネクソン)は、大ヒット『アラド戦記』シリーズを新たな世界観で提供する新作『OVERKILL』を開発中であることを発表いたしました。

『アラド戦記』のIPをベースとした『OVERKILL』は、PC向け3D横スクロールRPGで、Unreal Engine 4を用いて当社連結子会社のNEOPLE INC.(所在地:韓国済州島、代表取締役社長:ノ・ジョンファン)により開発が行われています。『OVERKILL』のリリース日程及びサービス地域の詳細については、後日改めてお知らせいたします。

『OVERKILL』のティザーサイトは、以下をご覧ください。

https://dnf-overkill.com/


 株式会社ネクソン http://company.nexon.co.jp/

1994 年に創業したネクソン(本社所在地:東京都港区)は、オンラインゲームの制作・開発、配信を手掛ける会社です。2011 年 12 月に東京証券取引所第一部へ上場し、2015 年に JPX 日経インデックス400、2017 年には日経株価指数 300 の構成銘柄に採用されました。また、2020 年には日経平均株価を構成する 225 銘柄にも採用されました。現在では、代表的なシリーズ作である『メイプルストーリー』、『カートライダー』、『アラド戦記』をはじめとする 50 を超えるゲームを、モバイル端末など様々なプラットフォーム向けに 190 を超える国と地域でサービス展開しています。

ライター
小学生の頃にセガの『シェンムー 一章 横須賀』をプレイして以来、ゲームに夢中です。 将来はゲームを作りたいとゲームプランナーを志すも紆余曲折あり、現在は経済学を教えるジョブなどをやっています。 未来を感じられるようなワクワクを体験できるゲームとそれを生み出すクリエイターが大好き!
Twitter:@totetote114
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ