究極のゲーム用モダンコンピュータデスクと銘打つゲーミングデスク「MAGNUS Metal Desk」発表。配線をデスク下に通せ、別売のLEDを装備すればしっかり光る

 ゲーミングチェアを販売するSecretlabが、ゲーミングデスク「MAGNUS Metal Desk」発表した「究極のゲーム用モダンコンピュータデスク」と銘打たれており、ゲームファンにはうれしい機能が搭載されている。アクセサリを別途購入すればゲーミングデスクとして光らせることも可能だ。

 MAGNUS Metal Deskのもっとも大きな特徴は、デスク上部に取り付けられるLEDではなく、ケーブルをデスク下に通すことができる機構だ。パソコンデスクの上で、無数のケーブルがスパゲティのように絡まり合っているという方は多いのではないだろうか。デスク下にケーブルを通して、デスク上をすっきりと片付けることができる。

 また、プロモーションとして「SecretlabMAGPAD デスクマット」が無料で1枚付属する。磁石を使ってケーブルを固定したり、対応したさまざまなアクセサリーを取り付けられる。対応したアクセサリーは、磁気ケーブルアンカー、固定ストラップ、磁気ケーブルシース、ヘッドフォンハンガーなど。磁気ケーブルアンカー3個、固定ストラップ10個、磁気ケーブルシース2個をまとめた44ドルのアクセサリーバンドルパックを同時購入するのもおすすめされている。

 気になる光る機能だが、前述の通り別売りの「Secretlab MAGRGB 拡散RGBストリップ」を購入しなければならない。このアクセサリーは1メートルあたり96個のLEDを装備。付属のリモコンを使用して、カスタム照明プリセット4種と7色から光り方も選択できる。ゲーミング機材だけに、これを装備しなければ画竜点睛を欠くといってもいいだろう。

(画像はMAGNUS Metal Desk公式サイトより)
(画像はMAGNUS Metal Desk公式サイトより)
(画像はMAGNUS Metal Desk公式サイトより)
(画像はMAGNUS Metal Desk公式サイトより)

 別売だが、当然のようにLEDライト(59ドル)も装備できるゲーミング家具となっている。59インチ(1.5メートル)モデルが449ドル、47インチ(1.2メートル)モデルが399ドルで予約販売を開始している。アメリカ合衆国のみ発送可能だが、Secretlab製品は日本でも展開しているため、今後日本でも販売されることも期待したい。

 見た目はシンプルながらゲームファンにとってはうれしい機能がついたMAGNUS Metal Deskは、アメリカ合衆国在住者向けに予約受付中。日本でも販売されることを祈りたい。

ライター/古嶋誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ