基本無料の可愛い動物バトロワ『スーパーアニマルロワイヤル』家庭用ゲーム機版が発表。早期アクセスを実施しているPC版とのクロスプレイにも対応

 アメリカ・カリフォルニア州のパブリッシャー(販売元)Modus Gamesは、可愛い動物たちが戦うバトルロイヤルゲーム『Super Animal Royale(スーパーアニマルロワイヤル)』の家庭用ゲーム機版を発表した。

 対応プラットフォームはPlayStation 4、PlayStation 5、Xbox One、Xbox Series X|S、Nintendo Switch。発表によれば、すでに配信されているPC(Steam)版とのクロスプレイにも対応するという。

(画像はSteam『Super Animal Royale』より)

 カナダ・バンクーバーに拠点を置くPixile Studiosが開発した『Super Animal Royale』は、一試合で最大64人のプレイヤーが参加する2Dゲームとして、2018年12月からSteamで早期アクセスが実施されている。

 見下ろし視点で展開される本作には、障害物の向こうにいるプレイヤーが見えなくなる「視界」の要素が存在。回避や間合いを詰める際に使う「ローリング」の操作も活用しながら戦略的勝利を目指す。

(画像はSteam『Super Animal Royale』より)
(画像はSteam『Super Animal Royale』より)

 Xboxユーザー向けの『Super Animal Royale』は「Xbox ゲーム プレビュー」プログラムの実施タイトルとして6月1日(土)に配信される。正式版へのバージョンアップは今年後半の予定で、Google Stadiaへの配信も正式リリース後に予定しているようだ。

 なお、6月1日(土)にはマップ面積の拡大や新しいバトルパスの発売を含む大型アップデートも配信される。興味がある人はXbox OneやXbox Series X|S、もしくはPCからプレイしてみてほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ