ドッジボール風対戦ゲーム『ノックアウトシティ』のプレイヤーが200万人突破。5月30日まで無料で遊べる「ブロックパーティートライアル」でプレイヤー数を伸ばす

 エレクトロニック・アーツ(以下、EA)は、5月21日にリリースしたドッジボール風対戦アクションゲーム『ノックアウトシティ』のプレイヤー数が200万人を突破したことを発表した。

 本作は5月30日(日)21時までゲーム本編が無料で遊べる「ブロックパーティートライアル」開催中。PlayStation 4、Xbox One、Nintendo Switch、PCに対応し、クロスプラットフォームプレイも可能だ。

 『ノックアウトシティ』は、ドッジボールのルールを使った対戦ゲームだ。3人や4人のチームを組んで、アリーナでお互いにボールをぶつけ合う。相手をロックオンしてボールをぶつけたり、仲間同士でパスをつないで強力なボールを投げたり、果ては自分がボールになって相手にぶつかったりと、さまざまな方法で戦う。

 TPS風の見た目だが、ボールを投げる時はロックオンでき、相手を自動追尾してくれる。投げ、キャッチ、パス、回避、タックルを駆使して勝利をつかもう。

 キャラクターのカスタマイズも可能。体形、髪形、カスタムグライダー、クルーの乗り物、勝利/敗北/挑発のアニメーションなど、勝敗には直接関係しないさまざまなカスタマイズで自分好みのキャラクターをデザインできる。

(画像はSteam『ノックアウトシティ』より)
(画像はSteam『ノックアウトシティ』より)
(画像はSteam『ノックアウトシティ』より)
(画像はSteam『ノックアウトシティ』より)

 『ノックアウトシティ』は、PlayStation 4、Xbox One、Nintendo Switch、PCにて現在無料開放中。5月30日までなので、興味がある方は週末に試してみてほしい。
 

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ