ほのぼの生活重視のMMO『Palia』発表。ガーデニング、釣り、料理、そして「友情」や「恋愛」を広大なオープンワールドの世界で満喫

 Singularity 6は、MMOコミュニティ・シミュレーションゲーム『Palia』を発表した。プラットフォームはPC。正式リリース時期は不明だが、プレアルファ版がまもなく始まるとのこと。日本語への対応はアナウンスされていない。

 『Palia』はオープンワールドで展開されるハイファンタジーの世界を舞台にした、多人数参加型のコミュニティ・シミュレーションゲーム。

 舞台はファンタジー世界「パリア」。ここでは人間は伝説的な種族であり、魔法を扱うことに長けて尊敬されていた。しかし理由は不明だが人間は突如、すべて姿を消す。そして数千年後、ある日、人間である「あなた」がこの世界に現れる。

 プレイヤーは新たに復活した人間のひとりとして、このパリアの世界で自分の居場所を見つけなければならない。人類の過去の謎を解き明かすか、それともほのぼのとしたシンプルな生活を送るか、それを決めるのはプレイヤー自身だ。

 本作は、「なぜ数千年前に人間はこの世界から姿を消したのか」という謎を追うストーリー要素があるようだが、同時にいわゆる「生活シミュレーションゲーム」の要素を重視しており、家の建築、インテリア、ガーデニング、農業、釣り、料理、虫取りといった要素に加えて、近隣住民との「友情」や「恋愛」を育む要素があるとのこと。

(画像はYouTube「Palia Announcement Trailer」より)
(画像はYouTube「Palia Announcement Trailer」より)
(画像はYouTube「Palia Announcement Trailer」より)
(画像はYouTube「Palia Announcement Trailer」より)

 こういった「友情」や「恋愛」要素というのは、オンライゲームにおいてはプレイヤー同士の関係がこれまでの主流だが、本作ではNPCとの友情や恋愛を育むことができるようだ。海外メディアIGNによると、性別に関係がなくデートができるようで、この世界にはエルフやロボットなどが存在しているという。協力プレイをしたくないプレイヤーのために、ソロプレイでも十分楽しめるように焦点を当てているとのこと。

 開発しているのはアメリカのロサンゼルスに拠点を置くSingularity 6。Blizzard Entertainment、Epic Games、Riot Gamesの元スタッフで構成されており『ウルティマ オンライン』『World of Warcraft』などをプレイし、友情が育まれたことの経験をもとにして開発をしたという。開発者のひとりは「パリアで始まった友情についての話を聞くのが待ちきれない」とコメントを寄せている。

 本作は残念ながら日本語のアナウンスが発表されていないが、日本での展開は気になるところ。まもなく開始するというプレアルファ版に参加するには公式サイトでメールアドレスの登録が必要だ。抽選でプレアルファ版に参加できるとのこと。正式リリースやゲームの詳細など続報を楽しみにしたい。

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ