ドッジボール風対戦ゲーム『ノックアウトシティ』のプレイヤー数が500万人を突破。何十万ものチームが結成され、5億回以上のKOが起きる

 エレクトロニック・アーツは、ドッジボール風対戦ゲーム『ノックアウトシティ』を遊んだプレイヤーが500万人を超えたことを発表した

 詳細な統計は公開されていないが、何十万ものクルー(チーム)が形成され、5億回以上のKOが起き、全体の総プレイ時間は何百万時間にも及んでいるという。

(画像はEA公式サイトより)

 『ノックアウトシティ』はドッジボールのルールを使った対戦アクションゲーム。お互いがボールをぶつけ合って戦い、ボールがないときは自分がボールになって味方に投げてもらうこともできる。

 有料ゲームだが、リリースから10日間は無料で本編すべてが体験できるイベントを行った。その無料期間は終わったが、現在はストリートレベル25までは無料で遊べるシステムを採用。無料期間に乗り遅れた人でも無料でゲームを試せる。

 本作を開発したのは、ニューヨークに拠点を置くVelan Studios。『マリオカート ライブ ホームサーキット』を作ったことでも知られている。

(画像はSteam『ノックアウトシティ』より)
(画像はSteam『ノックアウトシティ』より)
(画像はSteam『ノックアウトシティ』より)
(画像はSteam『ノックアウトシティ』より)

 『ノックアウトシティ』はPlayStation 4、Xbox One、Nintendo Switch、PCにて配信中。Xbox Game Pass UltimateとEA Play加入者もプレイ可能だ。

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ