映画『死霊のはらわた』をゲーム化した『Evil Dead The Game』の最新映像が公開。ブルース・キャンベル氏演じた主人公アッシュが、チェーンソーで死霊をなぎ倒す

 日本時間6月11日(金)に開催されたゲーム情報番組「Summer Game Fest 2021」にて、映画『死霊のはらわた』をゲーム化した『Evil Dead The Game』の最新映像を公開した。プラットフォームはPS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X|S、Nintendo Switch、PC。発売日は2021年。

 『Evil Dead The Game』は、スプラッターホラー映画『死霊のはらわた』シリーズをゲーム化した協力型アクションホラー。

 俳優・ブルース・キャンベル氏演じた主人公アッシュを含む、4人のキャラクターたちが協力して死霊と戦いを繰り広げる。映画やドラマ版でおなじみの手につけたチェーンソーを振り回しながら、映画さながらに派手なアクションを繰り出すことができる。公開された映像ではゾンビや死霊を戦うアクションが多彩なようで、スコップを使ってゾンビの顔面を破壊するシーンも見られた。

(画像はYouTube「SUMMER GAME FEST」より)
(画像はYouTube「SUMMER GAME FEST」より)
(画像はYouTube「SUMMER GAME FEST」より)
(画像はYouTube「SUMMER GAME FEST」より)
(画像はYouTube「SUMMER GAME FEST」より)

 映画『死霊のはらわた』といえば、オープニングで高速で移動する死霊の一人称視点。詳細は不明だが、本作にも「死霊視点」があるようで死霊の魂を操作して、ほかの体に憑依できる要素があるようだ。また車に乗り込むことができるようで、本作のマップが広いことが伺える。

 『Evil Dead The Game』は2021年に発売。現在のところ日本語対応のアナウンスはされていないが、続報を楽しみにしたい。

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ