『エルデンリング』のニュースがないことを360日伝えていたファン、あまりの嬉しさに泣く

 バンダイナムコエンターテインメントは、6月11日(金)に開催されたゲーム情報番組「Summer Game Fest 2021」にて、フロム・ソフトウェアと共同制作中の新作アクションRPG『ELDEN RING』の発売を発表した。

 2019年のE3で発表されて以来続報がなく、登場が期待されていた本作の発表を受け、多くのファンが歓喜の声をあげている。
 「本日、『ELDEN RING』のニュースはありませんでした」と悲しみとユーモアに満ちた声で本作のニュース動画を投稿し続けていたYouTubeチャンネル「Elden Ring News」を運営するモルデカイ氏もそのひとりだ。

 2020年6月から毎日欠かさず動画を投稿し、大きな収穫が得られないまま『ELDEN RING』の情報を待ち続けた「Elden Ring News」には、本作の発売が報じられるまでに360本もの動画がアップされている。約1年かけ登録者が5万人を超えた本チャンネルの運営者モルデカイ氏は、「まさか現実になるとは」と待望の知らせを涙ながらに喜び、苦難の日々をともにしたチャンネル視聴者に感謝の言葉を伝えた。

 情報が解禁となったいま、カウントダウンは発売日まで継続されるのだろうか。「Elden Ring News」の今後の動向にも注目だ。

(画像は『ELDEN RING』公式サイトより)
(画像は『ELDEN RING』公式サイトより)
(画像は『ELDEN RING』公式サイトより)

 『ELDEN RING』は、『DARK SOULS』シリーズの開発を手がけるフロム・ソフトウェアが送る新作アクションRPG。『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』のディレクターである宮崎英高氏に加え、海外ドラマ‎『ゲーム・オブ・スローンズ』の原作小説『氷と炎の歌』の著者、ジョージ・R・R・マーティン氏がタッグを組み、本格的なダークファンタジーの世界で展開される神話をベースにした群像劇が繰り広げられる。

 発売予定日は日本時間2022年1月22日(金)となっており、対応プラットフォームはPlayStation 4、PlayStation 5、Xbox One、Xbox Series X|S、PC。

ライター/dashimaru

ライター
フリーランスの翻訳者を経て、2021年6月より編集アシスタントとして加入。
京都の町屋で猫と暮らしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ