『ゼルダ無双 厄災の黙示録』追加コンテンツ第1弾「古代の鼓動」では歴戦のガーディアンを操作可能に。ふたつの新武器やチャレンジ・3種類の強敵も登場する最新映像が公開

 コーエーテクモゲームスは、6月16日深夜に配信された任天堂の情報番組「Nintendo Direct E3 2021」にて、Nintendo Switch用アクションゲーム『ゼルダ無双 厄災の黙示録』の追加コンテンツ第1弾「古代の鼓動」へ関する最新映像を公開した。本コンテンツは6月18日(金)配信予定だ。

 また、2021年11月末までには、追加コンテンツ第2弾「追憶の守護者(ガーディアン)」も配信予定となっている。

 最新映像では、太古のハイラルが作り上げた新たなプレイアブルキャラクター「歴戦のガーディアン」を追加することが明らかになった。また、ガーディアンの爪をヌンチャクのように振り回すリンクの新武器「フレイル」や、抜群の機動力を持つゼルダの新武器「マスターバイク」も登場。

 ストーリー序盤から追加される新たなチャレンジ「王立古代研究所」や3種類の新たな強敵も明らかとなっている。

 なお、拡張コンテンツの利用に必要なエキスパンション・パスは税込2500円で購入可能だ。5月28日からはリンク用のコスチューム「試作古代兵装」と武器「試作古代兵装・剣」が配信中なので、興味があれば購入を検討してみてほしい。

ライター/ヨシムネ

ライター
2019年11月加入。小学生の時に『ラグナロクオンライン』に出会ったことがきっかけでオンラインゲームにのめり込む。
コミュニケーション手段としてのゲームを追い続けている。好きなゲームは『アクトレイザー』『モンスターファームアドバンス2』『新・世界樹の迷宮2』など。
Twitter:@fuyunoyozakura
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ