異世界コメディーマンガ『異世界おじさん』アニメ化決定。少し自虐的なセガネタ満載ながら、セガも「これは楽しみ」と公式Twitterアカウントでアニメ化を祝福

 漫画家の殆ど死んでいる氏の異世界コメディーマンガ『異世界おじさん』のアニメ化が発表された。放送時期などは未発表だ。

 『異世界おじさん』は、17年間の昏睡状態から目覚めた叔父が異世界での壮絶な思い出や、そこで得た力をネタに甥とともにYouTuberをやっていくというストーリーのマンガだ。

 「グランバハマル」と呼ばれる世界で暮らしていたという叔父をはじめは奇異の目で見ていた甥だが、その力や思い出をみて考えを変える。

 叔父は重度のセガファンで少し自虐的なセガネタも満載だが、セガも公式Twitterアカウントでアニメ化を「これは楽しみ!」と喜んでいるようだ。

異世界コメディーマンガ『異世界おじさん』アニメ化決定。少し自虐的なセガネタ満載ながら、セガも「これは楽しみ」と公式Twitterアカウントでアニメ化を祝福_001
(画像は『異世界おじさん』公式Twitterアカウントより)
異世界コメディーマンガ『異世界おじさん』アニメ化決定。少し自虐的なセガネタ満載ながら、セガも「これは楽しみ」と公式Twitterアカウントでアニメ化を祝福_002
(画像はセガ公式Twitterアカウントより)
ライター
異世界コメディーマンガ『異世界おじさん』アニメ化決定。少し自虐的なセガネタ満載ながら、セガも「これは楽しみ」と公式Twitterアカウントでアニメ化を祝福_003
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ