パルクールバスケFPS『Grapple Hoops』の無料体験版配信中。変わり種過ぎるパルクールアクションを今すぐ試そう

 キプロスに住むゲーム開発者のアンドリュー・ジョージウー氏は、一人称視点パルクールバスケットボールゲーム『Grapple Hoops』を2021年に発売する。現在Steamで開催中の「Steam Next Fest」にて、無料体験版も配信中だ。

 『Grapple Hoops』はバスケットボールをテーマにした一人称視点パルクールゲーム。プレイヤーはバスケットボールとグラップリングフックガンを持ってフィールドを走り回り、行く手を邪魔する相手を倒してできるだけ早くステージのゴールに備え付けられたバスケットゴールにボールを放り込むことが目標だ。遠くからシュートすることもできるし、間近でボールを投げればダンクを決めることも可能だ。ボールを投げようとしている間は、一定時間だけ時間の流れを遅くできる。

 ステージは落下すると死ぬ高所ばかり。フックをさまざまな場所に引っかけターザン移動し、壁を走り、ジャンプパッドで大ジャンプしてゴールを目指す。敵を倒すには、フックを引っかけて蹴り飛ばしたり、スライディングではじき飛ばしたり、ボールをぶつけたりすることが必要だ。

 投げたボールはワンキーで戻ってくるが、そのボールが戻るまでは次を投げることができない。敵はレーザーガンなどで武装しているため、さまざまな体術を使ってうまく敵の攻撃をかわそう。

 本作の楽しみはタイムアタック。早くクリアしようとすると、どのタイミングでボールを投げるか、フックをどのタイミングでどこに掛け、どこで離すかなど、一気にシビアになる。オンラインリーダーボードに対応しているので、世界中のプレイヤーやフレンドとクリアタイムを競える。

(画像は『Grapple Hoops』より)
(画像は『Grapple Hoops』より)
(画像は『Grapple Hoops』より)
(画像は『Grapple Hoops』より)

 『Grapple Hoops』の無料体験版が遊べるSteam Next Festは6月23日午前2時までだ。

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ