PS4版『Shadow Tactics』が90%オフの「605円」でセール中。江戸時代を舞台にした時代劇ステルス・リアルタイムストラテジー。6月23日まで

 DAEDALIC ENTERTAINMENTは、PS StoreにてPS4版『Shadow Tactics: Blades of the Shogun』が税込6050円のところ90%オフの税込605円セールを実施している。セール期間は6月23日(水)まで。日本語に対応している。

(画像はPS Store「Shadow Tactics Blades of the Shogun 」より)

 『Shadow Tactics: Blades of the Shogun』は、江戸時代の日本を舞台とした時代劇ステルス・リアルタイムストラテジー。

 1615年の日本、まだ発足して間もない江戸幕府を脅かす「カゲサマ」を打ち倒すために、諜報活動、破壊工作、暗殺のスペシャリストの5人が集結。俊足の忍者「ハヤト」、力強い侍「ムゲン」、変装の達人「アイコ」、罠師の孤児「ユキ」、謎多き射手「タクマ」、プレイヤーはこの5人を操作して、カゲサマに立ち向かうことになる。

 キャラクターごとに違うスキルを駆使しながら、強固な城や雪山の寺院、森の中の隠された野営地でミッションをこなすことになる。本作はステルスを重視したリアルタイムストラテジーとなっており、罠を設置するか、敵を毒殺するか、それとも敵との接触を回避するかのか、さまざまな戦略と知恵を駆使して臨機応変に攻略していく。難易度は高いため、セーブとロードを繰り返しながら進むのが基本だ。

(画像はYouTube「Shadow Tactics Blades of the Shogun Gameplay Trailer PS4」より)
(画像はYouTube「Shadow Tactics Blades of the Shogun Gameplay Trailer PS4」より)
(画像はYouTube「Shadow Tactics Blades of the Shogun Gameplay Trailer PS4」より)
(画像はYouTube「Shadow Tactics Blades of the Shogun Gameplay Trailer PS4」より)

 ステルス・リアルタイムストラテジーという渋いジャンルではあるが、評価は折り紙つきでSteamでのユーザースコアでは2万件以上のレビューが集まり「圧倒的に好評」となっている。開発したMimimi Gamesはドイツに拠点を置くスタジオ。本作が評価されたため、THQ Nordicより『Desperados』シリーズの10年ぶりの最新作の開発が任され、昨年『Desperados III』として発売。こちらもユーザーから高く評価されることとなった。

 今回のPS4版の90%オフの605円という大幅値引きなので、気になった人は購入を検討してみてはいかがだろうか。

ライター
福山幸司
85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter:@fukuyaman
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ