Nintendo Switch向けお絵かきソフト『Colors Live』が9月16日発売。筆圧検知ができる専用スタイラスペン「Colors SonarPen」も発売へ

 スウェーデンの開発会社Collecting Smilesは6月18日、Nintendo Switch向けのお絵かきソフト『Colors Live』を9月16日(木)に発売すると発表ニンテンドーeショップページもオープンした。ゲームの価格は3495円。

 キックスターターでの支援者に向け、日本のeショップで使えるゲームコードの送付もスタート。Gamefoundからのメールにコードが記されているという。支援した方はメールボックスを確認しよう。

 『Colors Live』はNintendo Switch向けのお絵かきソフト。大きな特徴は、絵を描くだけでなく、「Colors Quest」と呼ばれるシングルプレイゲームが搭載する点だ。毎日さまざまなルールに沿って絵を描くモードで、初心者から上級者まで楽しめるという。

 また、筆圧を検知できる専用スタイラスペン「Colors SonarPen」も発売予定。イヤホンジャックから給電するため、電源不要の有線スタイラスペンとして知られる「SonarPen」と『Colors Live』がコラボして製作したスタイラスペンだ。「Colors SonarPen」は公式通販ページで販売される予定となっている。

 キックスターターのQ&Aによると、「Colors SonarPen」以外の「SonarPen」との互換性は保証できないとのこと。Nintendo Switch向けにいくつか「SonarPen」から変更された点があるようだ。

 また「SonarPen」の日本語公式Twitterアカウントによると、日本での対応は決まり次第発表するという。日本でも「Colors SonarPen」が発売される可能性があるので、公式Twitterアカウントをフォローして続報を待ってほしい。

(画像はKickstarter『Colors Live』より)

 ジョイコンを左手デバイスとして使用することもできる。デジタルで絵を描いたことがあれば、左手デバイスの便利さを知る方も多いだろう。アンドゥやズーム、カラーピッカーなどを簡単に呼び出せる。

 描いた作品は「Colorsギャラリー」というオンラインギャラリーにアップロードできる。2007年にニンテンドーDSで発売された『Colors』から続くシリーズで描かれた絵が400万点もアップロードされている。

(画像はニンテンドーeショップ『Colors Live』より)
(画像はニンテンドーeショップ『Colors Live』より)
(画像はニンテンドーeショップ『Colors Live』より)
(画像はニンテンドーeショップ『Colors Live』より)

 『Colors Live』は日本のニンテンドーeショップにて9月16日に発売予定。Nintendo Switchで手軽にお絵かきが楽しみたい方は、ウィッシュリストに登録してリリースを待ってほしい。

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

新着記事

ユーザー協賛プロジェクト

世界征服大作戦

電ファミの記事は協賛者の皆さまの支援によって成り立っています!

世界征服大作戦とは?

電ファミのファンクラブです。ゲームを中心にしながら、ひいてはマンガやアニメなど、エンタメ全般を扱うファンクラブへの成長を目指します。主要メンバーとして、元週刊少年ジャンプの編集長・Dr.マシリトこと鳥嶋和彦氏なども参加。面白いコンテンツによる世界征服を本気で企むコミュニティです。

詳しくはこちら

ピックアップ

連載・特集一覧

カテゴリ

その他

若ゲのいたり

SNSで更新情報をお届け!

カテゴリーピックアップ

インタビュー

インタビューの記事一覧